スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬の効かない雑草「スーパーウィード」、米国で大繁殖

1:2014/01/16(木) 13:55:28.90 ID:
ソースは
http://www.afpbb.com/articles/-/3006577
http://www.afpbb.com/articles/-/3006577?pid=0&page=2

[1/2]
米国で除草剤が効かない「スーパーウィード」と呼ばれる突然変異の雑草が大繁殖している。
環境運動家や研究者からは、遺伝子組み換え(GM)作物が原因だという声も上がっているが、
業界の大手各社はこれを否定している。

米科学誌サイエンス9月号に発表された研究報告によれば、除草剤に対する耐性をもった
GM種子が開発されたために、除草剤が過剰使用されていることが原因だと、多くの科学者が
指摘している。
「除草剤として世界で最も普及しているグリホサート系の農薬が効かない雑草が、米国内の
大豆や綿、トウモロコシ農場の大部分で繁殖」している。多くは、除草剤耐性のあるGM種子を
使っている農場でのことだという。

アグリビジネスの市場調査会社、ストラタスの最新調査によれば、グリホサート系除草剤が
効かない雑草が生えていると答えた農家は、2011年には米国の農家全体の34%だったが、
2012年は49%と半分に迫っている。

■問題の除草剤とGM種子、共にアグリビジネスの産物
グリホサートは米国で最もよく使われている除草剤で、1970年代に米アグリビジネス大手
モンサントが開発した。「ラウンドアップ」の商品名で市販されている。
同社はまた1996年にグリホサートに耐性のあるGM種子を初めて開発した企業でもある。
モンサントのライバル企業の一つ、米化学大手ダウ・ケミカルも「Durango」の名称で
同様の製品を販売している。

しかし、アグリビジネス業界は、スーパーウィードの繁殖に関する責任を否定している。
モンサントの広報は「除草剤の効かない雑草は、GM作物が開発されるずっと以前からあった」
と反論している。
米農務省(USDA)も同じく「数十年前から起きている現象」だという見解だ。
「時間とともに作物が耐性を選択する結果、自然に起きることで、すべての除草剤でみられる」
としている。
またUSDAは、GM作物ではなく「農家の除草の仕方」にスーパーウィード繁殖の一因がある
と強調する。GM種子と一緒に、モンサントや競合他社が開発したグリホサート系農薬を
使っていることが問題だという主張だ。
ダウ・ケミカルの広報も「問題は、過去の除草剤耐性作物の栽培システムが、グリホサートの
過剰使用につながったことにある。他に有効な除草法を、農家が見つけられなかったからだ」
と述べている。 

-続きます-
12:2014/01/16(木) 14:04:46.41 ID:
>>1
GM種子最大散布、在来農作物を駆逐する!

って組み換え種子メーカがばら蒔いてるんじゃねーの?
16:2014/01/16(木) 14:09:19.65 ID:
>>1
まあ、単純にこの雑草の種を中国にバラまけば、
農産物が収穫できなくなって、おのずから中国人は絶滅するだろう。

(核など必要なし。防衛省幹部はスグにアメリカに飛べ!)
34:2014/01/16(木) 14:22:29.42 ID:
>>16
良いアイディアですw
181:2014/01/16(木) 20:05:48.53 ID:
>>16
あいつら自分でばらまくぞ。
禿山に蒔いたり、砂漠に蒔いて緑化して砂漠の拡大を防ぐ目的で。
大躍進政策がそんなかんじだろ?
186:2014/01/16(木) 20:35:51.15 ID:
>>16
そんなことをするまでもなく、中国の農業は砂漠化・公害・水質汚濁・水不足・土地の疲弊化で
氏にかけていることは公然の秘密です。もはや10億人以上の食料をまかなえる状況じゃないですわ。
249:2014/01/17(金) 00:27:51.97 ID:
>>16
中国人はこの雑草のなかから食用に適するものを選別しだすので意味ないと思われる。

農薬と遺伝子組み換え作物のセットでも耐性株の発生を抑えきれないという結果だな
農薬をカクテル散布して、二種~3種耐性のGM作物作るしか対策ないだろ

または集約的農業への転換? アメリカの広大さでは無理かw
48:2014/01/16(木) 14:35:55.74 ID:
>>1
畑の草は、草むしりしましょう。
それでスーパー雑草の問題は解決です。
草むしりが新たな雇用を生み出し、失業率の改善も期待できます。
草むしりできる広さの農地が、たいがいの事が起きても生産可能な穀物の生産数です。
そして、そこから国が自給自足できる人口上限が導き出せます。
上限以上の収穫を得ようとすると土は痩せ、やがては荒地になり果てます。
盛んに集合化と機械化を推進しようとする日本は完全に人口過剰です。
農業機械が水没したら、手作業に戻るしかなく、当然契約出荷量をクリアできません。
66:2014/01/16(木) 14:47:38.09 ID:
>>1
一方、ロシアは鎌を使った。
114:2014/01/16(木) 15:45:34.83 ID:
>>1
よく見ろ! 韓国人だぞ!!
203:2014/01/16(木) 21:31:37.99 ID:
>>1
      ウィード
???「“雑草”ごときが生意気な……」
2:2014/01/16(木) 13:55:44.84 ID:
-続きです-
[2/2]
■耐性獲得の悪循環に関する指摘
しかしGM作物に反対するNPOや研究者などは、GM作物がスーパーウィードの繁殖を
大きく加速させたという立場だ。
悪循環を指摘するのは、米ワシントン州立大学の「持続可能な農業と天然資源センター
(Center for Sustaining Agriculture and Natural Resources)」のチャールズ・
ベンブルック氏だ。除草剤の投入量を増やせば増やすほど、グリホサート耐性の強い雑草が残る
という説明だ。

米化学大手デュポンの種子部門「パイオニア」のウェブサイトに公開された研究によると
「グリホサート系除草剤は、グリホサート耐性のある作物の導入に先駆けて20年もの間、
使用されていた。その間、耐性に関する問題はなかった」という。
しかし、やがて作物は耐性を獲得した。「最初は長年にわたって、1シーズンの間に何度も
グリホサート系除草剤を使用してきた地域から」だったという。

ベンブルック氏よれば「スーパーウィードはGM作物に頼っている農家にとって大問題と
なっており、そうした農家は、除草剤使用量を毎年25%ずつ増やさざるを得なくなっている」。
さらに「今後、複数の除草剤に耐性のあるGM種子が新たに認可されることにより、
除草剤の投入は平均使用量よりも、少なくとも50%は増えるというのが多くの専門家の予測」
だという。

米農務省は1月、ダウ・ケミカルが開発した複数の除草剤に耐性をもつGM種子の認可を
検討することを発表した。その除草剤の中には、癌や筋萎縮性側索硬化症を発症させる可能性が
指摘されている強力な農薬も含まれている。

-以上です-
3:2014/01/16(木) 13:57:34.45 ID:
「雑草という草はない」
4:2014/01/16(木) 13:58:47.12 ID:
wwwwwwwwwwwwwww
5:2014/01/16(木) 13:59:41.37 ID:
アメリカの小麦は危ない
みんな、国産を食えよ!
108:2014/01/16(木) 15:36:23.41 ID:
>>5
国産なんて、高くて不味いだけじゃない
気候的にも向いていない
110:2014/01/16(木) 15:40:42.39 ID:
労働を手抜きするからだよw
大人しく雑草を抜いて焼いちまうか、牛豚を放牧して食べさせておけばいいものを。


>>108
だったら、パンもうどんも食うなよ。
どのみちアベノミクスで円安で海外からの食料調達コストは上がる一方だし。
それがいやなら、不味かろうが高かろうが我慢しろw
115:2014/01/16(木) 15:45:38.42 ID:
>>110
調達コストがいくら上がろうが、国産よりは安いよTPPもあるしな
だいたい生産量自体足りていないから
国産小麦なんて趣味の世界
166:2014/01/16(木) 18:49:47.28 ID:
>>5
心配ないよ。
農薬や遺伝仕組み換えであっても、人間も耐性ができる
スーパー人間が出現するw
175:2014/01/16(木) 19:38:23.53 ID:
>>5
国産小麦粉のシェアを調べてみろw
195:2014/01/16(木) 21:07:45.32 ID:
>>5
国産でも産地を選ぶ時代だな・・・
偽装もあるしもう海外のでいいやってなる
6:2014/01/16(木) 14:00:43.52 ID:
ウイルスばら撒いて、対策ソフト出すという商売に似てるな
7:2014/01/16(木) 14:01:10.35 ID:
モンサント「ごっつあんです」
化学薬品会社「ごっつあんです」
9:2014/01/16(木) 14:02:01.83 ID:
モンサントは責任取れよ
11:2014/01/16(木) 14:04:42.38 ID:
ふっつーに薬剤耐性菌が増えるのと同じメカニズムやね
除草剤がない環境だと除草剤耐性のない雑草より繁殖力に劣ってて多くは繁殖できないけど
除草剤の過剰散布で除草剤耐性のない雑草が無くなると耐性のある雑草が「強い者だけが生き残る」って感じで
どんどん先鋭化していく、いわゆる適応ってやつか
193:2014/01/16(木) 21:03:54.12 ID:
>>11
なんでそんな明らかなことをモンサントは否定するんだろうなw
13:2014/01/16(木) 14:06:09.44 ID:
なぁに更に強力な除草剤を作ればいい
77:2014/01/16(木) 14:54:39.30 ID:
>>13
それが効かなくなってるんですよ
しかもGM作物のあるところでスーパー雑草やスーパー害虫が増え続けている
たちが悪くてスーパー雑草やスーパー害虫は種類も増えている

人間より自然の方が強かった
さらなる強力な駆除する手段を投入するには10~20年くらい待ってくれになってきたw
当面は過去の手間暇かかる方法も復活させて併用しつつ対応になってきた
96:2014/01/16(木) 15:25:14.22 ID:
>>77
人為的な遺伝子操作が、自然の遺伝子変異も触発して加速させたりしてるのかな。
除草剤耐性のは、除草剤により強い個体だけが残って繁殖していく自然適応であるのだろうが。
植物に害虫駆除成分を仕込んだりするようなのでも同じことが起こるのだろう。
人間なら影響無く食べれる普通の餌として食べるから、触れるだけの殺虫剤より早く適応してるのかは分からん。

そうなると遺伝子操作自体が、科学では操作不能な自然の領域に入り込みすぎてるとして、抑制されるべきかも。
ちょっと影響予測がカオスすぎて、収拾できない事態になってく技術な感じか。
14:2014/01/16(木) 14:06:26.61 ID:
遺伝子組み替えのヤギでも放牧したらどうよ
17:2014/01/16(木) 14:09:19.84 ID:
草取りロボットしかないな
19:2014/01/16(木) 14:10:03.95 ID:
こういう記事を見て思い出すんだけど
日本は世界で一番と言ってもいいくらい
消毒や殺菌に神経質だけど
海外のリゾートで食中毒とかコレラに感染するのが
日本人だけ、現地の人間はともかく
欧米人は感染しないのに日本人だけピンポイントで
感染するってことがよくある。
日本には殺菌作用のある石鹸とか洗剤が普及してるけど
海外ではそれほどでもなかったように思う
24:2014/01/16(木) 14:15:14.22 ID:
>>19
それは先入観
その国では感染症が流行ってるだけ
感染症が流行ってる国に行けば誰だって感染しますわな
25:2014/01/16(木) 14:16:17.98 ID:
>>19
先日ドイツ人が日本でデング熱に感染したとかあったけど
日本人に限らずどこでもあんじゃね 
27:2014/01/16(木) 14:17:07.81 ID:
>>19
>>25
要は自国で流行ってない感染症が流行ってる他国に行けば
いつでも感染症の可能性はあるよな、ってだけなんだわ
33:2014/01/16(木) 14:20:49.07 ID:
>>19
エクアドルで年に何件殺人事件が起きてるかなんてしったこっちゃないのと同じ。
103:2014/01/16(木) 15:31:33.48 ID:
>>19
1995年に起こったバリ島のコレラ騒ぎ。
インドネシアのバリ島から帰国した200人以上の日本人がコレラを発症
おかしなことに発症者は日本人だけ
バリ島には現地の人はもちろんのこと、世界各国の観光客がいた
日本人以外の誰一人としてコレラを発症しなかった
http://chirotic.exblog.jp/i21/

1995年2月にバリ島から帰国した日本人300人近くが
激しい下痢や腹痛、嘔吐を訴え、コレラ菌に感染していることがわかりました。
不思議なのは、発症したのは日本人観光客のみで、
現地の住民や他の国の観光客は感染していなかった点です。
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/blog-entry-128.html

↑への反証?(推測):内科医 安部收

実際は他の外国の旅行者も感染していたと考えられています。
の症状が極めて軽いため帰国してから単なる大腸炎として
抗生剤の投与で容易に直っていたと思われます。
http://www.abe-clinic.net/kenkou/kaigai.html
20:2014/01/16(木) 14:10:54.65 ID:
モンサントにすれば、もっと高価で強力な除草剤を売るチャンスって事か。
何かが飛んでもなく間違ってる気がする
21:2014/01/16(木) 14:13:18.51 ID:
ヤギを放っておけば、雑草食ってくれる!
22:2014/01/16(木) 14:13:19.35 ID:
わいはスーパー雑草や
23:2014/01/16(木) 14:13:58.49 ID:
メード・イン・モンサントだな
29:2014/01/16(木) 14:18:03.03 ID:
薬剤耐性菌との攻防みたいだな
30:2014/01/16(木) 14:18:07.90 ID:
耐性がつくんじゃなくて、元々あって、それの天敵を薬剤で徹底排除したから
天敵がいなくなった個体が繁殖した

食物連鎖の必然的結実
自然を形作っているシステムは相互補完し連環している
全体のシステムを考えないで限られた部分だけ弄ろうとした思い上がりの結果
142:2014/01/16(木) 17:10:16.62 ID:
>>30
お前偉そうでむかつくから死ね
31:2014/01/16(木) 14:19:17.85 ID:
人類もいずれ劣悪な環境にも耐えられる中国人のみが生き残るだろう
32:2014/01/16(木) 14:19:26.31 ID:
モンサントがそうなるように仕組んだんだろ。
そして新しい農薬を売り出す。w
35:2014/01/16(木) 14:22:40.28 ID:
短期雇用の農業労働者雇って草刈したら終了じゃんよw
36:2014/01/16(木) 14:23:06.61 ID:
毎年農薬変えてローテーションしないと耐性菌が残って蔓延してしまう
こんな事は作物作ってる所なら常識だ
モンサントは嫌いだが
これは農家の問題だろ
グリホサート単品を何十年も散布したら
こうならない方が不思議なくらいで

それを農薬メーカーのせいにする方が非常識でしょう
37:2014/01/16(木) 14:24:05.34 ID:
スーパー雑草と名付け、恐ろしい植物と思うかもしれないが

モンサントによって大規模に作られた異常な土壌を浄化するために

機能する救済植物。

自然は本当にうまく出来ている
41:2014/01/16(木) 14:26:32.79 ID:
>>37
腐海かよw
39:2014/01/16(木) 14:25:26.00 ID:
タネも除草剤も売れてぼろ儲けですね
そのうち物理的排除に耐性を持つ雑草が現れるぞ
40:2014/01/16(木) 14:25:44.60 ID:
何科の植物?
やっぱりイネ科かな?
45:2014/01/16(木) 14:30:59.77 ID:
銀牙伝説スーパーウィード
46:2014/01/16(木) 14:32:27.36 ID:
いつまでたってもアメリカ人はバカという見本
47:2014/01/16(木) 14:35:48.81 ID:
そもそも遺伝子組み換えの害って何さ?
因果関係証明できるほどのデータがすでに揃ってるの?
52:2014/01/16(木) 14:38:22.10 ID:
>>47
で、誰か死んだら「想定できなかった」で無罪放免だろw
49:2014/01/16(木) 14:36:38.60 ID:
ホームレス動員すれば片付く話だろうに
54:2014/01/16(木) 14:38:51.47 ID:
>>49
いま収穫期を迎えている穀物も持ってかれてしまうだろw
127:2014/01/16(木) 16:04:09.97 ID:
>>49
ありとあらゆる経費の中で人件費だけは絶対払いたくないのが昨今の経営者
51:2014/01/16(木) 14:38:00.69 ID:
ダイオキシンじゃないけど、だいたい大地に強力有毒な除草剤なんか撒くのが
間違いなんだよ。水源などから人体に入り有害だろう。食物連鎖もするし
最近発売のバイオ柑橘系やすぐ分解される薬剤ならいいけど。庭などは暇を持て余す退職爺婆の良い
仕事だし、熱湯かけても枯れるど。防草シートは馬鹿にしてたがあれは
実に強靭だし効果ある。野山緑地帯の奴は焼くか刈りそろえる程度でいいじゃない。
雑草だって緑地帯の一部に使えば良い。光合成で酸素も出すし。
ブタクサなど花粉がアレルギーの原因になるやつは困るけど。
雑木同様、燃料用アルコール生成用に使えたらもっと良い。
53:2014/01/16(木) 14:38:37.94 ID:
「ラウンドアップ」は地中の有機類も死滅させる恐ろしい除草剤ですよ。まさか皆さんご自分の

土地に撒いたりしていませんよね。 普通植物は枯れると腐るのですが、アレを使うと熔けて腐らない

新種の物体に変質するのです。
55:2014/01/16(木) 14:39:48.88 ID:
殺伐としたGM作物スレにヤギが!
          ,.
          /ノ
     (\;''~⌒ヾ,
     ~'ミ  ・ ェ) メェメェ
      .,ゝ  i"
  ヘ'""~   ミ
   ,) ノ,,_, ,;'ヽ)
   し'し' l,ノ
 "''""""''""""""''"""
57:2014/01/16(木) 14:40:46.59 ID:
なんか凄く愚かな話だね。
58:2014/01/16(木) 14:41:13.77 ID:
↑の方。アホの日本人にはアメリカの畑の大きさが想像できないという見本
64:2014/01/16(木) 14:44:55.48 ID:
>>58
アメリカにも、人手が中心だった開拓時代というのがあってだな。
牛や馬やロバも使うけど
59:2014/01/16(木) 14:41:27.03 ID:
これゴルゴであったろ
60:2014/01/16(木) 14:41:35.45 ID:
だから農薬耐性の遺伝子組換えだけはやめとけと。
不自然に不自然を重ねるのが、生命の暴走を招くとか考えられたはず。
世界にとっての混沌は自然なのだから、ここに狂った秩序がはびこったら、抑止力が働くのは当然だ。
62:2014/01/16(木) 14:44:39.97 ID:
>>60
そもそも農作物を作る時点で不自然だろ
動物が栽培するか?
68:2014/01/16(木) 14:48:58.33 ID:
>>62
ビット脳かよ
そういうのは中学校で卒業しておけ
72:2014/01/16(木) 14:52:50.91 ID:
>>62
程度の問題だと思うよ。
これは、除草剤に遺伝子操作で二乗に不自然だから。
人間の理論で自然を支配するにも程度と節操があるはず。
頼むからどっちかにしといてくれ、混ぜるな危険な類の話に見える。
61:2014/01/16(木) 14:44:11.91 ID:
.
ロックンロールウィドウ
63:2014/01/16(木) 14:44:47.64 ID:
天冥の標のレッドリートみたいだな。
といっても知っている人は少ないか…。
67:2014/01/16(木) 14:48:34.05 ID:
害虫耐性の遺伝子組換えだけにしとけば良かったのに。
人間の都合で人間以外の命を生かしたり殺したりしすぎたから。
その罪が人間に還ってこようとしてるのかもしれない。

除草剤で殺して、除草剤に強い食べ物を生かしたら、除草剤に強い食べられない物が生まれるのは自然の摂理だろ。
次は人間が食べられる番なのかも。
69:2014/01/16(木) 14:50:26.64 ID:
家畜用飼料に混入して日本にも侵入してくるだろう
家畜に喰われても消化されず発芽する植物もある
70:2014/01/16(木) 14:51:43.51 ID:
こうなることはわかってたはずなんだよな。
遺伝子組み換え食品がばかばかしいってのは
ちょっと考えればわかることなんだよ。
71:2014/01/16(木) 14:51:55.87 ID:
そうか、増毛剤でなく、脱毛剤を使えば強い髪が残るぞ!
73:2014/01/16(木) 14:53:07.83 ID:
その草食べられたらいいのにね?
74:2014/01/16(木) 14:54:18.48 ID:
>>69
この人は大麻を育ててる言い訳してますよ~~~~~~~~~~~~~~~~

>>73
食べるよ・・・・・・・・・・・動物が。
75:2014/01/16(木) 14:54:19.54 ID:
なーに、頃合いを見計らってモンサントが新しい除草剤を発表するさ・・・
76:2014/01/16(木) 14:54:19.68 ID:
スーパーの棚に遺伝子組み換え商品まだ無いとでも?
皆気づいてないだけでかなり食べてるよ( ^ー゜)
で、病気になった?

放射能云々といい遺伝子組み換えといい、まだわからないことだらけなのに、
何でもかんでも危険危険って少しは落ち着け
80:2014/01/16(木) 14:57:31.53 ID:
>>76
このスレはその話ではありませんよ
GM作物のあるところで雑草が生えて収穫量が落ち続けている、困ったということです
78:2014/01/16(木) 14:56:47.86 ID:
その雑草は食えないのか
79:2014/01/16(木) 14:56:48.07 ID:
田母神さん以外に選べない都知事選
↓↓↓↓↓↓↓
日本の細川前総理
「韓日併合強制されたこと」
天皇、早急な韓国訪問望ましい
在日韓国人に地方参政権付与しなければ
2010/08/14 、聯合ニュース(韓国)

【舛添要一の正体】
・外国人参政権推進 ・「新党改革」の記者会見で国旗に対して「邪魔だから」と発言、 取り除かせた
・朝まで生テレビで自分は在日朝鮮人の家の子だとカミングアウトした
・彼は反小沢ではなくて親小沢。自由党時代ブレーンのひとりだった
・安倍首相の決断による衛藤晟一氏(参議院比例区 真正保守・反日教組の急先鋒)の自民党復党について感想を求められて「百害あって一利なし」と発言

宇都宮 ・・・日弁連のプロ人権団体屋のドン、オリンピックを縮小へ
日弁連の会長をやってた2010年に日弁連と韓国の大韓弁護士協会が共同で慰安婦への賠償を求める共同宣言を出す
のりこえねっと(しばき隊の親玉)共同代表
反日の共産党・社民党が推薦
君が代起立条例案反対 外国人参政権推進
81:2014/01/16(木) 14:59:03.63 ID:
スーパーウィードのツルに絡め取られてピンチなモンサントたんだけど、
今までの行いが悪かったので農民に助けて貰えないどころか晒しものにされて、
小枝で敏感なところをツンツンされて必死に堪えるも桃色吐息が漏れてしまう薄い本マダー?
82:2014/01/16(木) 15:03:05.25 ID:
害虫駆除剤耐性の遺伝子組換えでも同じことか。
元々、除草剤や害虫駆除が要らなくなるように、遺伝子組換え技術を進めるべきだった。

人間が欲張って両方を併用して収穫を増やそうとしたから、自然にしっぺ返しを喰らったというわけだ。
科学の倫理というのは宗教でも哲学でも大事にしないと、技術が暴走して狂った方向に行くと、その強大さ故に人間を自滅させかねない。
84:2014/01/16(木) 15:09:41.98 ID:
米国の遺伝子組み換え作物の多くはラウンドアップ耐性遺伝子組み込み。
もう何年も前からその害は指摘されていた。
実は遺伝子組み換え作物の問題は連用すれば除草剤に耐性が無くなるばかりでなく
在来種との交雑が起こるということ。
人が何千年も掛けて、或いは自然淘汰で繰り返された交雑で人は最適品種を見つけて
育ててきた。
でも農地に仕切りは無い。
在来種同士の交雑は以前から起こっていたもので特に騒ぎ立てるものではない。
コシヒカリとササニシキが隣りあっており花粉が飛んで交雑しても種として近いので
全く無問題で食べる方の人も見分けは付かない。
しかし例えば強烈な遺伝子組み換えのトウモロコシとメキシコの在来種が交雑したら
とてつもない奇形の化け物トウモロコシが出来て売り物にならない。
テキーラ業者などは頭を抱えている。
実はモンサントはベトナムの枯れ葉剤作戦にも加わっていたメーカーだ。
ダイオキシン無害論、取るに足らない毒性論が降って湧いたように出てきたのも
米国から。

とんでもないよ
154:2014/01/16(木) 17:51:09.08 ID:
>モンサントの広報は「除草剤の効かない雑草は、GM作物が開発されるずっと以前からあった」
>と反論している。

ウイルスによる遺伝子の水平伝搬の可能性を一蹴wwwwwww

遺伝子解析したら、一発でわかるのにな

>ベンブルック氏よれば「スーパーウィードはGM作物に頼っている農家にとって大問題と
>なっており、そうした農家は、除草剤使用量を毎年25%ずつ増やさざるを得なくなっている」。

モンサント、笑いが止まらんな

>>84
(コーン)ウィスキーならともかくテキーラは龍舌蘭から作るのにそれじゃあ、全部嘘だろ

>>101
モンサントが裁判所に訴えて、この雑草に生育禁止命令を出してもらえば、問題は解決だなwww
202:2014/01/16(木) 21:30:29.43 ID:
>>154
ウイルスではないよ
既にグリホサートが効かない雑草の遺伝子解析は終わってる。

グリホサートはアミノ酸の一部を作るシキミ酸合成に関わるEPSPSという酵素の阻害剤で、
ラウンドアップというグリホサート耐性穀物はグリホサート分解酵素や、グリホサートが効かないEPSPSを持っている。

それに対し、
グリホサート耐性のスーパーウィードでは、EPSPS遺伝子を大量にコピーしている。
それはグリホサートが阻害できる量を遙かに超えたEPSPSを作ることによってグリホサートに負けないようになったということ。
つまり、自分が持っている遺伝子だけで何とかしてるので、水平伝播などに頼っていない。

まあいわゆる物量作戦になってるから、年に25%ずつグリホサートの使用量が増えてるってのは正解だよな。
213:2014/01/16(木) 22:13:18.13 ID:
>>202
違う遺伝子解析結果とか出したら命危ないだろうけど、一応信じておこう、というのは、

>それはグリホサートが阻害できる量を遙かに超えたEPSPSを作ることによってグリホサートに負けないようになったということ。

>まあいわゆる物量作戦になってるから、年に25%ずつグリホサートの使用量が増えてるってのは正解だよな。

って、モンサントがそういう雑草作ってラウンドアップの売り上げ増を狙ったって可能性が、、、
268:2014/01/17(金) 04:18:12.51 ID:
>>213
さすがに無い。陰謀論から離れろ。

遺伝子の多重コピーで対抗できるとか、当時は考えもつかなかった。
今から考えれば、
多倍体が簡単にできるような、遺伝子数に節操がない植物にとって
多重コピーによる発現量制御は最も簡単な環境適応法なんだけどな。
278:2014/01/17(金) 08:26:47.58 ID:
>>268
陰謀論wwwww

「陰謀論」って、以前は陰謀を隠蔽するための便利な言葉だったんだけど、スノーデン以降
その言葉使うのは痛い、痛すぎる

当時も、農薬に対して耐性ができるのは既知の事実だったんだから、耐性獲得の理由を解
析して似た植物を作るのは、そう難しいことではない

あと、多倍体の場合はタンパク質比率は同じなので、遺伝子数の増減と一緒にすんな
287:2014/01/17(金) 09:50:57.45 ID:
>>278
>当時も、農薬に対して耐性ができるのは既知の事実だったんだから、耐性獲得の理由を解
>析して似た植物を作るのは、そう難しいことではない
なんで結果的事実が既知だと、メカニズムを解析してに再現するのが難しくないという結論になるんだよ
どんだけめでたい頭してるんだ
288:2014/01/17(金) 10:01:07.83 ID:
>>287
ああ、難しいよな、GMO作る程度には難しいともwwwwww

アホだ
298:2014/01/17(金) 14:03:50.06 ID:
>>288
その耐性獲得のメカニズムが無数にあるのだから、GMO作る程度どころじゃなく、別次元の難しさだよ
337:2014/01/18(土) 07:24:44.25 ID:
>>278
スノーデンが暴露しようがしまいが、陰謀は常に行われてるし、これからも
行われるだろうけど、それはそれとしてある事柄の原因が政府などの巨大な組織による陰謀
かどうかは、個別具体的に検証しなければ、ID論を信じるキリスト教原理主義と同じ、ただの電波だよ。
338:2014/01/18(土) 08:01:38.10 ID:
>>337
検証の必要がないから「難しくない」の部分を否定するしかないとわかってて失敗したお
前が、今更個別具体的検証を言ったって空しいだけ

スノーデン以前は「陰謀なんかあるわけないだろ(キリツ」で終わったのに、くやしいのうwwww
315:2014/01/17(金) 18:50:00.59 ID:
>>298
>その耐性獲得のメカニズムが無数にあるのだから、GMO作る程度どころじゃなく、別次元の難しさだよ

>>268
>多重コピーによる発現量制御は最も簡単な環境適応法なんだけどな。

>多重コピーによる発現量制御は最も簡単な環境適応法なんだけどな。

>多重コピーによる発現量制御は最も簡単な環境適応法なんだけどな。

さすが、いまどき「陰謀論」とかいうアホだけのことはある
320:2014/01/17(金) 20:19:59.77 ID:
>>315
勘違いだか思い込みだか知らないけど、偉そうに人違いを披露するなんて恥ずかしい人だね
君は頭の病院に行った方がいい
322:2014/01/17(金) 22:01:00.66 ID:
>>320
先に「横だが」とも言わずに、その言い訳ってwwwwwwwwwwwwwwwwwww
85:2014/01/16(木) 15:11:36.97 ID:
ユダヤの極悪会社モンサントは懲りねえな

ベトナム戦争で枯れ葉剤大量散布させて

奇形児作った張本人なのにな
87:2014/01/16(木) 15:13:23.27 ID:
地球が青玉から緑玉になる日も近い
88:2014/01/16(木) 15:14:15.26 ID:
炭素固定が進んで温暖化が解決しちゃう><
89:2014/01/16(木) 15:16:08.04 ID:
やっぱり来たよ こんなことになるのかと
しっぺ返しという恐ろしいことに
倍返し ですめばいいが
91:2014/01/16(木) 15:20:21.24 ID:
要するに雑草界のスーパーマンだろ?
ヒーローじゃねーか
93:2014/01/16(木) 15:23:29.37 ID:
そりゃ雑草も死にたくないもんな...強くなるしかない。  そういやアメリカ人は進化論信じてないんだったな?
94:2014/01/16(木) 15:23:42.92 ID:
これってしゃべる犬とか忍者の犬とかそういう話?
95:2014/01/16(木) 15:23:47.21 ID:
遺伝子組み換えの雑草ばら撒きやがったな
99:2014/01/16(木) 15:29:14.88 ID:
これこそまさに進化論の証明w
100:2014/01/16(木) 15:30:00.10 ID:
さすがいままでの生存競争に勝ち残ってきただけはあるな。
多少のことでは絶滅しない。
208:2014/01/16(木) 21:52:01.36 ID:
>>100
> さすがいままでの生存競争に勝ち残ってきただけはあるな。
> 多少のことでは絶滅しない。

カリフォルニアより広いあり得ない群れを作ったと言われるロッキートビバッタはあっさり絶滅したよ
101:2014/01/16(木) 15:30:48.70 ID:
遺伝子組み換え作物を育てたいとモンサントからトウモロコシの種を購入。
よく実って収穫で種用として次の年に植える。

さてどうなる?

実ったトウモロコシが知らずのうちに隣地に飛び、何も知らない隣地農家が
育ったそいつを収穫して市場に出してモンサントに遺伝子解析されてモンサント製
の種と発覚。

さてどうなる?

我が社の牛乳は遺伝子組み換えの飼料や牛成長ホルモン剤を使用してませんと
牛乳に謳って販売した。
詐称は無くて実際にそんな飼料でホルモン剤も使わない。
それをモンサントが見つけた。

さてどうなる?

この結果の推定は簡単だけどその結果が分かれば遺伝子組み換え作物のビジネスって
どんなものか分かるしこの会社がどんな会社か分かる。
102:2014/01/16(木) 15:31:30.69 ID:
問題は、モンサントが過去に引き起こして来た事例を見る間でもなく

将来的に引き起こす問題を予想し、その結果に責任を持つという

企業理念を持たない事にある。

日本企業がこんなことをやれば、袋叩きに会うんだがね。
104:2014/01/16(木) 15:32:39.15 ID:
大繁殖とか言っても山羊とか連れて行ったらあっという間に根こそぎ持っていかれる程度のもんだろ?
105:2014/01/16(木) 15:33:45.28 ID:
>>104
ヤギはすぐに氏んじゃいます
106:2014/01/16(木) 15:34:16.03 ID:
殺すのに耐性がつくから何でも使い過ぎは禁止って、農業でなくても医療でも言われることだと思うが。
アメリカだかユダヤが大雑把にやり過ぎたみたいだな。
早めに禁止したり規制したりしないと、進化した中国みたいな国の滅び方みたいになりそうだ。

俺もこれからはGMOに少しは気を使うか。
ヨーロッパではこういうのに、日本より余程神経質だと思うんだがなあ。
109:2014/01/16(木) 15:37:58.41 ID:
ラウンドアップ高すぎ
111:2014/01/16(木) 15:40:43.52 ID:
雑草の復習が始まったw
112:2014/01/16(木) 15:41:36.57 ID:
>>111
雑草も学習するもんな。
120:2014/01/16(木) 15:56:59.70 ID:
>>112
www
変換ミス、気がつかなかったw
でも考えたら雑草も予習してるかもなw
お勉強の成果が 
>>1
 かもよw
117:2014/01/16(木) 15:49:28.15 ID:
墓参りに行ったら、隣の墓が葛のジャングルになっていた。
うちの墓ヤバイ
119:2014/01/16(木) 15:54:45.60 ID:
>>117
葛粉にすればお小遣い稼ぎになるぜ
123:2014/01/16(木) 15:58:33.75 ID:
また例の農薬世界企業の仕業か(´・ω・`)
124:2014/01/16(木) 16:00:47.99 ID:
ここで問題です。

なぜGM作物の農薬耐性遺伝子が、
種の壁を越えて雑草に受け継がれたのでしょ。

もちろん、科学的立証など最後まででてきませんょw
125:2014/01/16(木) 16:02:21.65 ID:
で、そのうちに日本へ帰化だろ
126:2014/01/16(木) 16:03:22.17 ID:
BSE牛発見40頭超の日本がBSE牛発見たった4頭程度の米国産牛肉を危険部位
混入を理由に制限を付けるおかしさとそれに文句を言わない米国。
飼育頭数を考えたら米国産牛は日本のものより遥かに安全なのに米国の検査
なんて学者自身も信じてないし信じてないからこそ文句が出ない。
実は今でこそ安全になったと言えるが当時米国産牛のBSE感染牛は数千頭
レベルでいたと考える方が自然だ。
BSEによるクロイツフェルト・ヤコブ病の確定診断は難しく外部からは不可能なので
開頭検査が必要である。
米国も日本も同じで死んだ人の頭を開いて解剖する人なんて殆んど居ない。
それをいいことに死亡原因や狂った原因は急進行性アルツハイマー病などと
しか書けない状態が続いている。
怪しいので開頭して組織検査するとの情報が入れば米国の畜産メジャーや
その他の組織が全力で阻止するだろう。
また開頭して発見したとしても発表前に揉み消してしまうだろう。

米国とはそのような国だ。

でも3億人で年間1000人がBSE由来で死のうが大勢に影響は無い。
交通事故や殺人の方が遥かに可能性がありBSE恐れるに足らず論も確かだ。

でも米国とはそのような企業倫理で動く国、隠蔽国家だということは覚えて欲しい。

ちなみにEUが米国産牛を禁輸しているのは日本とは違う理由。
成長ホルモン剤の使用だよ。
146:2014/01/16(木) 17:18:41.64 ID:
>>126
そもそもTPPに加入したら因果関係を科学的に示さないと
現在進行形であっても輸入を止められないとかマジキチな法案もあったような
156:2014/01/16(木) 17:59:43.06 ID:
>>146
勘違いしてないか
同じ用途で海外企業のみ制限するのはできないだけ

被害がある製品を扱う企業全てを対象なら、企業が訴えても勝てない
あくまでも、海外企業のみ差別的に規制や課税をしたら、訴えられた国が負ける

昨日NHKで報道したISDS条項のカナダの問題も、カナダ国内で唯一処理能力のあるアメリカ企業を追い出すために、アメリカ国内にある産業廃棄物処理場に廃棄物を輸出できない規制したりとか
逆に森林保護のために、材木取引規制したのは、訴えたアメリカ企業が負けた
カナダ企業よりも規制による営業利益が減ったにも関わらず
319:2014/01/17(金) 20:07:09.35 ID:
>>126
プロレスラー北斗夫婦が焼肉食い放題をやってるけど
あの肉は成長ホルモン剤タップリの米国産牛肉なんだろうか?
128:2014/01/16(木) 16:07:42.36 ID:
このスーパー雑草のために農地を放棄したとしよう。
延々とこのスーパー雑草が生え続けるかというとそうじゃない。
129:2014/01/16(木) 16:23:15.38 ID:
雑草より土中菌類の適応が早そうだ
サクッと農薬が弱毒化されてないか?
130:2014/01/16(木) 16:41:59.19 ID:
>またUSDAは、GM作物ではなく「農家の除草の仕方」にスーパーウィード繁殖の一因があると強調する。
>GM種子と一緒に、モンサントや競合他社が開発したグリホサート系農薬を使っていることが問題だという主張だ。
>ダウ・ケミカルの広報も「問題は、過去の除草剤耐性作物の栽培システムが、グリホサートの
>過剰使用につながったことにある。他に有効な除草法を、農家が見つけられなかったからだ」と述べている。

>悪循環を指摘するのは、米ワシントン州立大学の「持続可能な農業と天然資源センター
>(Center for Sustaining Agriculture and Natural Resources)」のチャールズ・
>ベンブルック氏だ。除草剤の投入量を増やせば増やすほど、グリホサート耐性の強い雑草が残るという説明だ。

言ってることはどっちもGM作物に除草剤耐性あるからって見境なくドバドバ除草剤投入した結果除草剤耐性が強力な雑草が生き残った、
って話でしょ要するに。GM作物推進派も反対派も見解が一致してるじゃん。
131:2014/01/16(木) 16:44:34.11 ID:
ヤギを放牧しとけ

しゅうりょ~
132:2014/01/16(木) 16:45:09.30 ID:
遺伝子改良の遺伝子がほかの野生種にも乗り移ってそうだwww
136:2014/01/16(木) 17:00:08.76 ID:
自然には逆らえんのだよ
137:2014/01/16(木) 17:00:19.73 ID:
自然界にごくわずかに存在する耐性持ちの雑草は、通常なら耐性を持たない圧倒的多数の雑草の中に埋もれて存在比率が低いままなのね。
で、圧倒的多数の雑草を農薬で駆逐したら生き残った耐性持ちが繁殖したというだけの話。
普通はそういう事態にならないように複数の農薬を組み合わせて使って耐性持ちだけ生き残らないようにするんだけど、
農家が楽だからってグリホ剤を使いまくるとこういう結果になる。

見解はみんな一緒なんだけど、遺伝子組み換え作物があるからグリホ剤を使って耐性雑草が繁殖するのか、耐性持ちは以前から存在していて遺伝子組み換え作物は関係ないよで揉めているってわけか。
遺伝子組み換え作物を作ってなければグリホ剤なんて使えないんだけどね。枯れちゃうから。
138:2014/01/16(木) 17:03:40.75 ID:
そりゃ耐性の無い雑草がいなくなったら
残った雑草はたらふく養分を独り占めできるからな
139:2014/01/16(木) 17:04:53.08 ID:
いまの人類の生活は、GM種がないと存続できないんだよな
GM種による低コストな農業でたくさんの作物を作ることによって成り立ってる
GM種が駄目なら、作物の収量が減ってコストが上がり、アフリカ等の貧乏国で飢餓が広がったり、
穀物・肉が高騰する

ちなみに、NON-GMばかり食べてるから関係ないと思ってる人は多いが、
人間が食べるのはNON-GMが多くても、
動物の飼料なんかはほとんどGM作物が使われてる
190:2014/01/16(木) 20:50:46.98 ID:
>>139
なんでGM使うか知ってる?
GMの90%はグリホサート耐性穀物なんだよ
雑草だらけの畑で トラクターを動かす人件費より安い
たったこれだけの理由でGM+グリホサート撒いてるんです

病気や害虫と違って生産高に影響無し
GMが穀物が大々的に使われる前と今とそんなに生産高は変わってません
GM穀物は無くたって良い物なんです
140:2014/01/16(木) 17:07:32.50 ID:
某民族の繁殖も大概すごい
141:2014/01/16(木) 17:07:33.74 ID:
これの対策は、
たとえば、遺伝子組み換え作物を、農薬A耐性種、農薬B耐性種、農薬C耐性種とか複数種類作る
そして、数年おきにGM品種・農薬をローテーションして変えていく必要がある

そうすれば基本問題ない

同じ農薬への耐性種ばかり使ってるのが最大の問題
152:2014/01/16(木) 17:36:34.25 ID:
>>141
農作物でも雑草でも植物なんですね
体内酵素がタンパク質と結合してアミノ酸を作り生育していくわけです
結合しないようにすれば枯れてしまう

全滅させることは簡単なんですが、それでは全く意味がない、農作物も枯れてしまう
そこで特定の植物はなるべく枯らして特定の植物はなるべく枯らさないようにするのが除草剤

ここでですよ、そもそも植物の品種改良はどうやってきたのか?
淘汰したい種は取り除き、生育したい種を残して交配してきた
雑草を枯らすのはこれと同じなんですね
弱い雑草は淘汰され、強い雑草にする品種改良と同じなんですね
つまり問題の本質はなにを使うかではなくて使う量ですよ

それでもクリアすればいいではないか?、と努力してきた
複数の使い分けで克服できるかに見えたときもある
スーパー雑草が驚愕なのは、その耐性獲得速度だけでなく
動物のような解毒機能を持った種が出てきているのではないか?というところにある
複数の枯らす薬剤に対応するには解毒してしまえばいい、これだと未知のモノにも対応できてくる
143:2014/01/16(木) 17:12:03.21 ID:
まぁ、これはいたちごっこだろうな。
144:2014/01/16(木) 17:16:20.72 ID:
実は自作自演だろ当社の開発したこのスーパーなんちゃらであら不思議みたいな
147:2014/01/16(木) 17:23:31.23 ID:
史上最強のマリファナかと思った。
149:2014/01/16(木) 17:30:58.59 ID:
ミントの嫌がらせがパワーアップする予感
151:2014/01/16(木) 17:36:01.69 ID:
またモンサント!www
153:2014/01/16(木) 17:37:57.40 ID:
やっと上原の雑草魂がアメリカで根付いたか
157:2014/01/16(木) 18:05:35.21 ID:
これを国民相手にやってるのが中国だw
世界の大迷惑。
158:2014/01/16(木) 18:05:58.93 ID:
殺虫剤の性能を浴すると殺虫剤が効かなくなるゴキブリがでてくるのと同じ、

いたちごっこが一ループしただけだろ
159:2014/01/16(木) 18:16:53.91 ID:
山羊に食わせて、最後は山羊を食べる
160:2014/01/16(木) 18:29:03.86 ID:
>>159
モンゴル平原の砂漠化は朝青龍の祖父が放した、一匹のヤギから始まった。
162:2014/01/16(木) 18:37:13.92 ID:
耕種的物理的防除が最強だな。
抜いて枯れない雑草は無いし、物理的に近づけなければどんな害虫も被害を与える事はできない。
164:2014/01/16(木) 18:44:37.67 ID:
沈黙の春なんて最初からなかったんや。
167:2014/01/16(木) 18:58:08.01 ID:
人力で除草すれば良いこと。
労働力などアフリカから輸入すれば済むこと。
ラム酒とかビー玉とかと交換でいくらでも買えます。

アメリカ元々そうしてたやんか。
168:2014/01/16(木) 19:02:41.90 ID:
クンタキンテ・リターンズですよ
169:2014/01/16(木) 19:06:22.22 ID:
葛餅にして食っちまえ
170:2014/01/16(木) 19:07:52.16 ID:
モンサントのマッチポンプだなw
171:2014/01/16(木) 19:14:57.01 ID:
タネを輸入して自宅のプランターで育ててみようかな
172:2014/01/16(木) 19:15:27.46 ID:
ウイルスソフトみたいな様相を呈してきたな
174:2014/01/16(木) 19:28:10.92 ID:
これの草むしりにそのうちフルキャストあたりで
時給870円で紹介ありそうだな
176:2014/01/16(木) 19:51:51.05 ID:
農閑期は放牧で草を処理するとかして除草剤を少しでも減らしていかないとダメでないの
178:2014/01/16(木) 19:57:38.26 ID:
砂漠でも育つなら価値は有る
179:2014/01/16(木) 20:01:53.75 ID:
グリホサートってもうモンサントの特許切れてるからな
183:2014/01/16(木) 20:22:50.03 ID:
ヤギ飼えばいいんじゃないの?
184:2014/01/16(木) 20:26:05.82 ID:
これは農業の効率化において仕方のない問題だろ
農薬がなかったらどれだけの人が餓死すんだよ

結局ウイルスの進化とワクチン、連鎖球菌と抗生物質などと同じで
それに対処していくしかないだろう
188:2014/01/16(木) 20:37:15.65 ID:
いっぽうロシアは草抜きをした
189:2014/01/16(木) 20:45:44.41 ID:
嫌韓の効かない動物「スーパーチョーン」、日本で大繁殖
191:2014/01/16(木) 20:51:23.92 ID:
台所にねずみが出るから、ねずみ獲り用の粘着シートを置いたのに
その上をぺたぺた歩いて囮用の餌を食べて行った。
192:2014/01/16(木) 20:58:24.19 ID:
そもそも単一種だけの栽培って昔から高リスクやん

インディアンがいろんな種類のトウモロコシとジャガイモ撒いてたのは
病気に対する知恵なんだよ

西洋人は毎回単一種だけ植えて、疫病とか全滅させてる
194:2014/01/16(木) 21:06:24.66 ID:
もうこういうのはすべてモンサントの自作自演にしか見えない
196:2014/01/16(木) 21:09:44.23 ID:
植物が進化するサイクルは結構短いのかな
197:2014/01/16(木) 21:14:31.72 ID:
だから今更過去のGMがどうこの言っててもしょうがないだろ
どうやったら70億人の胃袋を満たせるんだよ
数十年後は100億人だぞ
199:2014/01/16(木) 21:21:31.07 ID:
食料生産問題に、GM作物はあんまり関係ない。
GM作物が関係あるのは、経済生産農業の利益率を高める目的だ。
だから消費者に癌などのリスクを負わせて金を稼いでいるという非難があるわけで。
200:2014/01/16(木) 21:21:35.65 ID:
草刈鎌がヒットしそうだな
201:2014/01/16(木) 21:23:36.09 ID:
バカめ。
204:2014/01/16(木) 21:32:05.26 ID:
アメ公の農業は恐れるに足らず。
もうダメリカは終わった。
永遠にな。
205:2014/01/16(木) 21:32:18.01 ID:
ラウンドアップじゃなくてラウンドアップレディ。
書いたつもりで書けてなかった。ごめん。
206:2014/01/16(木) 21:45:48.17 ID:
おらっスーパーウィード
ヤギに勝てるのか?
おうっ?
207:2014/01/16(木) 21:47:54.44 ID:
そのうち牛の胃液でも消化できない草とか出てきそうだなw
209:2014/01/16(木) 21:54:23.24 ID:
モンサント社のウェブサイトでは、グリホサートと2,4-Dのような古い
(余った)除草剤を混合して使用することを農家に 勧めている 。
2,4-Dは、癌の発症、生殖への危害、さらには精神疾患との関連性から、
スウェーデン、デンマークおよびノルウェーでその使用が禁止された薬品だ。
また、60年代にベトナム戦争で使用された化学兵器、枯葉剤の成分としても有名だ。
想像してみて欲しい。ベトナムで使われた枯葉剤がついにアメリカに戻り、今度は耐性雑草と戦っているのだ。
これは ベトナム戦争の続編だろうか。
211:2014/01/16(木) 22:07:26.95 ID:
モンサントだけは無くなって欲しいな
212:2014/01/16(木) 22:12:16.36 ID:
「進化を手助けしてやったのさ。」
214:2014/01/16(木) 22:20:56.33 ID:
どいつもこいつもスーパーウィードになりやがって
むかつく野郎たちだ
これじゃまるで、スーパーウィードのバーゲンセールだな
215:2014/01/16(木) 22:30:54.93 ID:
で、この除草剤が危険だ。と判明し全米販売禁止になったのに。
日本にはそれ隠して売りにくるから不思議なんだよな。
216:2014/01/16(木) 22:32:49.41 ID:
農薬が効かないなら、やぎを飼えばいいじゃない
217:2014/01/16(木) 22:34:47.62 ID:
トラクターで耕して雑草をすきこんだ後、
種をまいて、目が出てきて本葉が出てきた後、
管理機で中耕して畝間の草を除草して、
最終的に葉っぱが繁茂したら日光が遮られて雑草は生えない。
それが農業の管理というやつだが、
もう一切トラクターや管理機で耕さず中耕せず、
除草剤をまきながら除草剤に体制のある
遺伝子組み換え種子をまいてしまおうというのがアメ公のやり方。
そしてそれが破綻し、終わりを迎えた様だ。
218:2014/01/16(木) 22:35:35.16 ID:
スーパーウィードを遺伝子操作して人間が食える草にすればいい
219:2014/01/16(木) 22:37:44.38 ID:
星新一のSSに、一面芝だらけの星になった話があったような…
220:2014/01/16(木) 22:38:06.86 ID:
ラウンドアップに耐性を持つ農作物を遺伝子組み換え作物っていうんだろ。

でも雑草が耐性持ったら遺伝子組み換え作物のアドバンテージが消滅するんだよなw
221:2014/01/16(木) 22:38:44.44 ID:
ぱっと見、遺伝子操作が原因と思ったが、やはりそう考える奴が居るんだ
224:2014/01/16(木) 22:43:47.29 ID:
>>221
遺伝子組み換えというより単一の農薬を大量に使ったのが原因
ラウンドアップ自体は農薬としては弱い部類らしいが
230:2014/01/16(木) 22:53:15.57 ID:
>>224
>遺伝子組み換えというより単一の農薬を大量に使ったのが原因

単一の農薬にだけ耐性のあるGMOを売ったら、単一の農薬を大量に使うのは、当たり前

>ラウンドアップ自体は農薬としては弱い部類らしいが

え?
222:2014/01/16(木) 22:40:40.69 ID:
こういう雑草ってバイオエタノールの素材に利用できんのかね?
225:2014/01/16(木) 22:45:34.04 ID:
   (\___/)
 ( ̄l▼      ̄)      
  /  ●   ● | 
  |   l ___\l       
 l▲  (  。--。 )`\   
/■___  |゜。、` ヽ。、o   オエー
(___) ヽU  o       
 |■  つU | ∴l      
 |  /\  U :l
 | /    )▼|:!
 ∪    (  U
       \_)
227:2014/01/16(木) 22:48:22.86 ID:
アメリカ終わってんな。
228:2014/01/16(木) 22:49:41.42 ID:
これがほんとの雑草魂
229:2014/01/16(木) 22:52:37.97 ID:
枯渇の危機にあるオガララ帯水層の水が無くなったらアメリカの農業は終わりだ。
こんなの些細な問題さ。
234:2014/01/16(木) 23:09:19.99 ID:
大豆だけ食えないヤギとか、トウモロコシだけ食えないヤギとか。
236:2014/01/16(木) 23:22:20.77 ID:
>>234
そっちを遺伝子組み換えするのかw
235:2014/01/16(木) 23:11:55.34 ID:
アメリカ事態が雑草民族になりつつあるんだけどな
238:2014/01/16(木) 23:41:00.15 ID:
その雑草を食うとか発想の転換
239:2014/01/16(木) 23:44:24.59 ID:
そのスーパーウィードの一つがアマランサスという穀物で

加工が難しいが非常に栄養価の高い植物なのです。

粟の一種ですね。
240:2014/01/16(木) 23:48:54.23 ID:
今度は雑草を食えるように人間を遺伝子改造しよう。
242:2014/01/16(木) 23:53:31.80 ID:
これ貼っとく

【感染症】パナマで遺伝子組み替え蚊(GM蚊)の放出計画 デング熱対策で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1389881534/
243:2014/01/16(木) 23:56:38.91 ID:
雑草対策には塩が一番
http://www.chosunonline.com/svc/view.html?contid=2005011263007
スーパーウィードも韓国人の知恵には脅威とならないことがよくわかる。
252:2014/01/17(金) 00:47:45.01 ID:
>>243
 ちょwwwおまwww
257:2014/01/17(金) 01:29:23.22 ID:
>>243
貫禄のマジキチ民族だな…
258:2014/01/17(金) 01:30:32.33 ID:
>>243
塩撒いたらその時点で土地が終わると何故気が付かないんだ奴らは
303:2014/01/17(金) 14:37:28.60 ID:
>>258
なるほどw
305:2014/01/17(金) 14:53:27.56 ID:
>>303
塩くらいじゃ終わんないけどな
大量に塩を撒いても、雨で流れて、しばらくすれば雑草生えてくるw
306:2014/01/17(金) 14:57:41.21 ID:
>>305
日本は雨が多いから塩害になりにくいって聞いたことあるな。それだなw
308:2014/01/17(金) 15:37:33.20 ID:
>>305
防波堤ある場所で、台風で波しぶきかぶるとこにも草木は生えてる
ただ、風で2kmぐらい潮風飛んできて、稲や露地野菜が被害受けるから、
品種による影響はあると思う
309:2014/01/17(金) 15:48:38.79 ID:
>>308
よく考えたら、葉と根(土)のン分に対する弱さだから関係ないわ
すまん。
312:2014/01/17(金) 16:29:43.51 ID:
>>305
実際、塩まいてもそのときだけは枯れてくれるけど、
そのうちまた茂ってくるw
農薬も同じだけどw
318:2014/01/17(金) 19:38:47.35 ID:
>>312
そりゃ少量を1回だけ撒いて
流れるから大丈夫だぁって 朝鮮人かw

草が枯れる量を、除草の度に毎回撒いていたら
どうなるか分かるだろ…
244:2014/01/17(金) 00:02:28.32 ID:
強くなった雑草を本気で倒そうとして
農作物がやられるんだろな
247:2014/01/17(金) 00:24:03.84 ID:
>>244
農作物は除草剤の変更にあわせて遺伝子組み換えを行っていくので問題ない
246:2014/01/17(金) 00:19:01.69 ID:
モンサント社は結構早い段階でこれ知ってた感じだな。
逆手に取って商売にしようと思ってたらしいけど、自然の方が上手だった。
自分達で作った遺伝子に逆襲される哀れな会社だよ。
248:2014/01/17(金) 00:24:19.77 ID:
スーパーウィード

語呂が格好いい
251:2014/01/17(金) 00:42:19.97 ID:
女装罪の効かない雑匆
255:2014/01/17(金) 01:05:41.27 ID:
青汁にして飲めばいいだろ
256:2014/01/17(金) 01:21:43.12 ID:
売るくせにウチは関係ありませんが通用するのか
259:2014/01/17(金) 01:45:10.92 ID:
モンサントが耐塩性作物を…

出来てりゃ被災地の苦労も一つは減るわな
260:2014/01/17(金) 02:18:35.16 ID:
反動の進化やばすぎwww
261:2014/01/17(金) 02:21:32.12 ID:
日本は北海道に大規模農地を開拓し
ニートや前科者をそこで強制労働させて、食料を確保するべきだな
262:2014/01/17(金) 02:27:40.72 ID:
遂に悪夢が始まった。
人為的に組み換えた遺伝子が自然界に広まってしまう。
263:2014/01/17(金) 02:35:18.00 ID:
欧米の農家って
単一種農作物植えては
毎回疫病とかで大ダメージになってばっかやな
永遠に勉強せんのか.....
264:2014/01/17(金) 02:52:01.22 ID:
ザマミロ
これが遺伝子組み換え作物の末路だ
269:2014/01/17(金) 04:23:58.37 ID:
ニートとかも説得や批判に耐性を付けて行き
スーパーニートのような何を言っても聞かないのが現れるのかしらん?
270:2014/01/17(金) 05:44:38.58 ID:
モンサント袋叩き状態
271:2014/01/17(金) 05:46:47.40 ID:
ラウンドアップってダメなんだねえ。
272:2014/01/17(金) 06:15:19.32 ID:
まぁそのうち、このスーパーなんとかって雑草も日本に穀物に紛れて入ってくるんだろな
284:2014/01/17(金) 09:13:30.67 ID:
>>272
nhk クローズアップ現代 スーパー雑草
274:2014/01/17(金) 06:57:18.72 ID:
アメリカの農業って飛行機使ったり基本が横着なんだよね
二言目には神様とか言いながらあいつらの目には地球は
単なる空間にしか見えてないんだろうね
289:2014/01/17(金) 11:57:21.92 ID:
>>274
日本だってヘリ使ってますよ
275:2014/01/17(金) 07:06:55.29 ID:
チョンみたいだな
除鮮しろ
279:2014/01/17(金) 08:33:34.05 ID:
遺伝子組み換え増やすためか
280:2014/01/17(金) 08:53:57.43 ID:
中国の緑化に使えばw
321:2014/01/17(金) 21:48:50.27 ID:
>>280
緑のペンキいらなくなるなw
281:2014/01/17(金) 08:56:36.73 ID:
スギナ、ツユクサ、ササ
ここらへんがグリホに強い。
282:2014/01/17(金) 09:02:09.78 ID:
あのくにの農業近代化法はマジキチってこったな農家サイドの種子保存の禁止、家庭菜園の禁止、直販の禁止などで、小規模な在来農法を厳しく規制しているから
エネルギー産業は環境規制を無視出来るとしたあとに生まれたシェール開発と合わせてどんどん地面をダメにしている。
291:2014/01/17(金) 12:31:58.44 ID:
金の為の農業なんてすぐに別の問題が発生するだけ。
292:2014/01/17(金) 12:50:22.65 ID:
枯れ葉剤
牛成長ホルモン
遺伝子組み換え作物とラウンドアップ

怒った被害者との訴訟合戦に負けなし

いつも出てくるのはあの会社

裁判さえ捻じ曲げて法を冒とくして国を牛耳る。

潰れてしまえ

そんな糞会社
293:2014/01/17(金) 12:54:49.65 ID:
新しい除草剤を作ればいいだけじゃん
294:2014/01/17(金) 13:14:50.42 ID:
何百億もかかるんだよw
それに見合うだけ売れればいいけどなww
草1本に何百億とかかる、それがモンサントという馬鹿企業w
295:2014/01/17(金) 13:33:16.90 ID:
最高の除草剤は巨神兵 異論は認めますん・・・
296:2014/01/17(金) 13:37:23.28 ID:
文明の行き過ぎで滅亡する。
297:2014/01/17(金) 13:58:12.68 ID:
結局のところ山羊を離せばいいだけだったりしてw
299:2014/01/17(金) 14:08:26.89 ID:
>>297
作物も食っちゃいそうw
300:2014/01/17(金) 14:12:08.56 ID:
>>299
何でも食うよ、根こそぎ、砂漠化するまで。
332:2014/01/18(土) 02:33:06.49 ID:
雑草が生えたからとうもろこしが育たないとは限らないんだけどな
まあ、同じやり方で収穫は見込めないだろうけど
347:2014/01/18(土) 15:11:26.62 ID:
こんなのバリバリの陰謀だけどなw

シリア 退役アメリカ軍少将ポール・E・ヴァレリーがアルCIAダを
355:2014/01/19(日) 00:02:51.55 ID:
自然農種の蒔きかた
364:2014/01/19(日) 15:45:16.21 ID:
カリフォルニアでは現在取水制限してるし
今年は色々な面でアメリカやってきたことが全否定されるよ
コーンや小麦の高騰、家畜の病死、イナゴの大発生、大火事
ありとあらゆる災害が降りかかる、大恐慌の幕開けになるよ。
367:2014/01/19(日) 15:48:37.62 ID:
上陸する前にアメリカ輸出できるものが丸ごと消えるからな
恐らくはそういう年、自然を舐め腐った罰は恐ろしいぞw
373:2014/01/19(日) 16:56:55.23 ID:
兵糧もなければ戦争も出来ない。
当たり前の事なのに誰もそれに目をそらす
まだアメリカが戦えると確信している。
肉食中心の家畜の飼料、コーンスターチ、コーンシロップ
コーンオイル、菜種もそう、大豆もそう
中国もまんまとシオニズム農法と経済学に騙されて農民を
食べ物も作れない都市籍に無理矢理入れだした。
武力はどうにもならない戦争はもう始まっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。