スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ、LYNX 3D SH-03C向けバージョンアップ提供 - エリアメール対応

ドコモLYNXの関連ニュース
へ~、ほんとうなんでしょうか。

以下、(ドコモ、LYNX 3D SH-03C向けバージョンアップ提供 - エリアメール対応など (マイコミジャーナル) より引用)

ドコモ、LYNX 3D SH-03C向けバージョンアップ提供 - エリアメール対応など (マイコミジャーナル)

NTTドコモは、シャープ製スマートフォン「LYNX 3D SH-03C」の機能バージョンアップを10月5日の10時より提供すると発表した。

LYNX 3D SH-03Cは、3D表示に対応した約3.8インチ(480×800ドット)ワイドVGA液晶を搭載したスマートフォン。3D対応ゲームや立体視用に特別編集した3D動画をプリインストールする。発売時のOSはAndroid 2.1であったが、2011年の6月にAndroid 2.2へメジャーアップデートが提供された。

今回のバージョンアップでは、気象庁が配信する緊急地震速報などを、回線混雑の影響を受けずに受信できる緊急速報「エリアメール」に対応。さらに、YouTube 3Dの再生やスクリーンショットの撮影に対応する。このほか、ブラウザで新しいページを表示する際に、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない事象などが改善される。詳細は同社Webサイトで確認できる。

ここまでいくと感心します。
これってもしかして・・・

バージョンアップの方法は、パケット通信を使用する方法とパソコンと接続する方法の2通り。なお、自身のLYNX 3D SH-03CのOSがAndroid 2.2、ビルド番号「02,00,01」の場合は、パケット通信によるバージョンアップを利用する。Android 2.1、ビルド番号「01,00,04」の場合はパソコン接続によるバージョンアップ、Android 2.1、ビルド番号「01,00,01」の場合はパケット通信で一度ソフトウェア更新し、パソコン接続でバージョンアップする必要がある。

[マイコミジャーナル]

【関連記事】
【レビュー】ドコモ、3D液晶搭載スマートフォン「LYNX 3D SH-03C」を試す(前編) - 外観デザインをチェック!!
【レポート】ドコモの3Dタッチパネルスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」を写真で紹介
ドコモ、3D液晶搭載スマートフォン「LYNX 3D SH-03C」 - おサイフ対応

引用はここまでです。

無駄を省いていていい感じです。
ん~、あと一押しがほしいですね。

【送料無料】ドコモLYNX 3D SH-03Cスマ-トガイド

【送料無料】ドコモLYNX 3D SH-03Cスマ-トガイド

ゼロからはじめる リンクアップ 技術評論社発行年月:2011年05月 ページ数:191p サイズ:単行本 ISBN:9784774146355 1 LYNX 3Dのキホン/2 電話機能を使いこなす/3 メール機能を利用する/4 インターネットでWebブラウジングを楽しむ/5 LYNX 3Dの独自機能を使いこなす/6 音楽や写真・動画を楽しむ/7 アプリケーションをインストールする/8 Googleのサービスを使いこなす/9 便利なアプリを使いこなす/10 設定をカスタマイズする この一冊で全部わかる!3D写真撮影やメール、おサイフケータイからインターネット、ワンセグまで徹底解説。 本 パソコン・・・楽天ブックスの商品はコチラ

¥1134

New Mobile Phone Docomo Lynx 3D

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。