スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセ・アップルストアが乱立する北京一の電脳街・中関村―北京市

アップルストアの最新ニュース!!
興味深い事もあるものです。

以下、(ニセ・アップルストアが乱立する北京一の電脳街・中関村―北京市 (Record China) より引用)

ニセ・アップルストアが乱立する北京一の電脳街・中関村―北京市 (Record China)

2011年8月、北京一の電脳街・中関村でもニセ・アップルストアの取り締まりが始まったという。6日、北京晩報が伝えた。以下はその抄訳。

【その他の写真】

先日、話題になったのが雲南省昆明市のニセ・アップルストア。「Apple stoer」という残念な誤字はあったものの、ガラス張りの外装もオシャレな内装も本家そっくりだった。その後、中国各地で5店舗のニセ・アップルストアが発見されている。

海外メディアに大きくとりあげることはなかったものの、中関村にもニセ・アップルストアが林立している。今やiPhoneやiPadなどのアップル製品は飛ぶように売れる人気商品。しかも他のブランドと比べて粗利も高いとあって、電脳ビル内には無数のアップル「正規」ブースが登場した。

劉強(リウ・チャン)さんもニセ・アップルストア経営者の一人。以前は電子書籍リーダーやGPS製品を売る店を経営していたが、もうからないと鞍替えした。劉さんが経営するオシャレなアップル製品専門店の入り口には、「アップル・フラッグシップストア」の文字が刻まれている。

ニセ・アップルストア報道を受け、中関村は取り締まりを強化。アップルの商標マークを使用することが禁止されたほか、「アップル***ストア」という名称も禁止される。劉さんのお店でも、アップルマークと「アップル・フラッグシップストア」という文字の上に黒い紙が貼られている。(翻訳・編集/KT)

共感することができますね♪
これは気になります!!

【関連記事】
「ニセ・アップルストアは存続OK」当局が驚きの判断=海外メディアの過熱報道続く―中国
ついに店ごと!「偽アップルストア」出現、外観から内装まで本物そっくり―雲南省昆明市
アップルストアが間もなく開店、アジア都市で最多出店目指す―上海市
iPodも中華風?アップル1号店は伝統景観デザインに、天安門広場近くで準備中―北京市
<続報><iPhoneガール>ねつ造説が浮上!アップル系サイト関係者関与か―中国

引用はここまでです。

これだけのことができるなら・・。
こうすることがベターだったんでしょう。

FMD-XXS 160U2(海外アップルストアでの大人気商品。世界最小2.5外付HDD・MacでもWinでも。)

FMD-XXS 160U2(海外アップルストアでの大人気商品。世界最小2.5外付HDD・MacでもWinでも。)

海外アップルストアでも推奨!Freecom社製 MobileDrive XXSシリーズ 160GB外付HDD 対応OS:Windows2000/XP/Vista、MacOSX 10.3/10.4/10.5 JANコード:4534782885297世界最小サイズの2.5inch 外付HDD オリジナルHDD、「Native Drive」を採用 本製品はヨーロッパのMac市場で高い評価を持つFreecom社製の2.5inch 外付HDDです。 オリジナルHDD、「NativeDrive」を採用することで109.8 x 79.5 x13.5 mmの世界最小サイズを実現。 加えて専門のデザインセンター・・・トリュート楽天市場店の商品はコチラ

¥10350

中国:偽アップルストアで2店舗閉鎖(2011/07/29)

スポンサーサイト

テーマ : 海外こぼれ話
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。