スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国 砲撃事件から2週間、中朝国境覆う不安 丹東ルポ

丹東についてのソースなら!!素敵なことがあったようです。

以下、(中国 砲撃事件から2週間、中朝国境覆う不安 丹東ルポ  (毎日新聞) より引用)



中国 砲撃事件から2週間、中朝国境覆う不安 丹東ルポ  (毎日新聞)


 「こうも朝鮮半島情勢が不安定では、どうしようもない」--。北朝鮮との国境貿易や経済協力の拠点である中国遼寧省丹東を訪れると、11月23日に起きた北朝鮮による韓国領・延坪島(ヨンピョンド)への砲撃事件での緊張激化を嘆く声にあふれていた。近年の中朝関係改善に歩調を合わせて新都市開発を進めてきた同市では建設ラッシュが続いているものの、3月の韓国哨戒艦沈没事件に引き続く砲撃事件で先行きに大きな不安を持つ人が増えているようだ。【丹東で米村耕一】


 鴨緑江沿いの丹東市南西部では、人口約40万人を見込む新都市開発が急ピッチで進む。すでに新市庁舎や高層マンションなどが姿を現していた。


 新都市発展の核とされているのが、北朝鮮と結ぶ新鴨緑江大橋だ。「大橋の建設場所を最近、党書記や市長が確認した。着工は間近です」。新都市のPR施設では市の担当者が訪問客に熱心に説明していた。


 ただ、10月に着工する予定だった大橋建設のめどは、まだ立っていないようだ。別の市関係者は「手続きは進めているが、まだ建設業者も決まっていない」と明かす。地元の開発業者も「朝鮮半島情勢が緊迫した状況で、本格的な工事を始めるのは難しいだろう」と否定的だ。


 大橋建設は、費用の大半を中国側が負担する中朝経済協力の一環だ。こうした政治的なインフラ投資は、北朝鮮の核問題をはじめとする朝鮮半島情勢の動きと関連する。地元の不動産関係者は「大橋の工事が始まるかどうかで不動産価格は大きく違う」と気をもんでいた。


 情勢の緊迫化で、北朝鮮への投資をためらう空気も出てきている。人件費の安い北朝鮮に食品工場を建設する計画を進めていた中国人業者は最近、工場の建設地を中国国内に切り替えた。中国当局から許可を得て、北朝鮮の労働者向け宿舎を用意して働いてもらう予定だ。この業者は「こんな不透明な情勢が続くようでは、北朝鮮に高額な設備投資をすることなどできない。北朝鮮側も事情を了解して協力を約束してくれた」と話す。


 北朝鮮は今年に入ってから、中国資本を念頭に積極的な外資誘致を進めようとしているが、それに支障が出ている形だ。北朝鮮側は、代替策として労働力輸出での外貨稼ぎにも力を入れることにしている模様だ。


 丹東市内を歩く北朝鮮の貿易関係者の姿も、8月に訪れた時に比べるとめっきり減っていた。市内で料理店を営む北朝鮮生まれの中国人男性は「砲撃事件以来、客が減った。北朝鮮側では国内待機を命じられている人も多いようだ」と肩を落とした。


 一方、中国の物価上昇も北朝鮮の食糧事情に打撃を与えている。韓国の研究機関のまとめによると、今年1~8月の北朝鮮の中国からの穀物輸入は、数量が前年同期比7.5%減なのに金額は同5%増だった。丹東で中朝貿易に携わる中国人男性は「取引の条件として食糧の支援を要求してくるケースが最近増えた」と明かす。


まだ私には理解出来かねるところが。どうも不思議なこともあるようで。







 今や北朝鮮の市場に並ぶ商品の大半は中国製だ。丹東と新義州を行き来する貿易業者は「市場での小売価格は運送料が上乗せされる分だけ丹東より新義州の方が高い」と話す。7日朝、丹東の商店街では、バスで帰国する北朝鮮の男性らが「こっちの店の方が安いぞ」と互いに声を掛け合いながら食用油や日用品を買いあさっていた。


【関連記事】
ノーベル平和賞:中国、海外の劉氏釈放の動きに反発
ノーベル平和賞:授賞式前に亡命中国人活動家がオスロ入り
米国:「中国経済が最強」半数近くに 世論調査で
ノーベル平和賞:授賞式参加の楊氏「囚人1人恐れる中国」
米国:劉氏の釈放要請 下院で決議採択




引用はここまでです。

これぐらいなら私でも・・・!?これで本当に良かったのでしょうね。

(2010/11/19)K27次 北京>丹東>平壌 同部屋の朝鮮人民同志


『SENSYA』の輪ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを1円でご提供中!・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm) (お一人様1点限り)“世界に広がれ!『SENSYA』の輪” 2010年4月 中国『丹東店』オープン編
『SENSYA』の輪ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを1円でご提供中!・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm) (お一人様1点限り)“世界に広がれ!『SENSYA』の輪” 2010年4月 中国『丹東店』オープン編
中国と北朝鮮の国境の町。丹東という所に、新しいお店がオープンするということで、伺ってまいりました。今回は、瀋陽という町からの電車移動!しかも、この丹東の滞在はわずか6時間程度という事で、大忙しでした。丹東の詳しい場所は、こんな所です↓スケジュール的に、オープン日当日には間に合わず、非常に残念でした。お店の中に入ったところの様子ですが、オープンの際のお花などが、飾ってありました。オープンしたばかりですが、お客様もご来店いただいているようで、概ね順調な様でした。作業に関しても、手順どうりにおこなわれていて、安心しました。作業屋ですので、技術が最大のポイントです。こちらは2階のお客様の待合室です。中・・・洗車の王国の商品はコチラ
¥1

ダイエッターの憂鬱アトピー改善ヨーロッパの挿絵と絵本ダウンロード販売のインフォカート・・・SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールインフォスタイルらんちゅうと憩う多汗症対策と治療インフォトップアカデミアジャパンEブックショップサブライムストア - オンライン販売、アフィリエイトのポータルサイト世界で最も先進的なASP infostyle2.0大人のための恋愛系ノウハウ情報グリッドマークって何?グリッドマークとは?よむよむ★ハングルニュースステーショナリーありのままのニュースニュースカフェ
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。