スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌に中華&ワインのアジアンバール-自家製調味料にこだわり

アジアンバールについての噂!!
このニュースは気になりましたね。

以下、(札幌に中華&ワインのアジアンバール-自家製調味料にこだわり /北海道 (みんなの経済新聞ネットワーク) より引用)

札幌に中華&ワインのアジアンバール-自家製調味料にこだわり /北海道 (みんなの経済新聞ネットワーク)

 札幌・ススキノに11月4日、中華料理メーンのアジアンバール「COTA(コタ)」(札幌市中央区南6条西3、TEL 011-512-5373)がオープンした。(札幌経済新聞)

【画像】 ディスプレーされるワインボトル

 店舗面積は約17坪。席数はテーブル24席、立ち飲み席8席の計32席。店内は白を基調にワインボトルをディスプレーする。「当店では『あえて中華風ではない雰囲気』をイメージした」と店長の永井さん。コンセプトは「体に優しい中華とアジアンフード」で、「化学調味料に頼らず自家製の調味料や素材を使うことで自然本来のうま味を味わってもらいたい」と。

 永井さん「おすすめ」のメニューは、中国の調味料「五香粉」やバラの香りのする「メークイルー酒」を使った「自家製腸詰」(380円)や「COTA麻婆豆腐」(820円)、「シジミとアサリの紹興酒蒸し」(580円)、「エビ焼きビーフン」(680円)など。「ラム肉を使った『蝦夷麻婆豆腐』など中華スタイルを取り入れた当店独特のメニューも食べてみてほしい」。そのほかボトルワイン50種(2,500円~)やスパークリングワイン5種(3,000円~)なども。

 「中華料理をベースにアジア各国のテイストも取り入れた新スタイルの中華を提供したい。お客さまに気軽に楽しんでいただけるような店づくりを目指す」と永井さん。

 営業時間は18時~翌5時(日曜・祝日は翌1時まで)。

ニュースって素敵だ(笑
本当に驚きました。

【関連記事】
自家製の燻製(関連画像)
ディスプレーされるワインボトル(関連画像)
五反田東口にバール「イル・ ポポロ」-地元出身のシェフが開業(品川経済新聞)
錦に「ちょい飲み」バール-名古屋新名物として「石焼きパスタ」打ち出す(サカエ経済新聞)
札幌・大通にバール「べジィの家」-一軒家を改装、旬の野菜にこだわり(札幌経済新聞)

引用はここまでです。

マナスタッシュマジックボール長期的に安定した回収率の投資競馬【腱鞘炎大革命】20年の痛みが2分で消えたSCBマスタープログラム出会いの達人映画情報専門のコンセプトサイト構築システムメディブロック-30ダイエットサプリメントダメ夫大改造計画【女性限定】ProminentLOTO自宅で教える英語教室の始め方マニュアル!イェイゴ!

できるならフォローしたいですね。
サッパリした内容でしたね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。