スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Arbor Networks調査】グーグルのトラフィックは全世界の企業中第2位――インターネット全体の6.4%

トラフィックに興味をもちました。
私的にはアリなんですが・・・

以下、(【Arbor Networks調査】グーグルのトラフィックは全世界の企業中第2位――インターネット全体の6.4% (COMPUTERWORLD.jp) より引用)

【Arbor Networks調査】グーグルのトラフィックは全世界の企業中第2位――インターネット全体の6.4% (COMPUTERWORLD.jp)

 セキュリティ・ベンダーの米国Arbor Networksが10月25日に発表したデータによれば、米国Googleのトラフィック伝送量は、ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)を含めた世界のあらゆる企業中で第2位の規模であり、平均でインターネット・トラフィック全体の6.4%を占めるまでに拡大しているという。

【詳細画像を含む記事】

  Arbor Networksでは、世界のISP 110社が取り扱うネットワークのインターネット・トラフィック分析を継続的に行っている。Googleは2009年に、Arborによるインターネット・トラフィック伝送量ランキングで3位から2位に浮上した。上位10社に名を連ねる他の企業はいずれもISPであり、コンテンツ・プロバイダーではない。

 Googleは9月現在、インターネット・トラフィック全体の6.4%を伝送しているが、この数字は今年1月比で1ポイント以上の増加となる。自社のバックボーンでGoogleよりも多くのトラフィックを伝送している企業は、他のISPに回線を卸売りするTier 1プロバイダー(Arborは社名を伏せている)だけである。このISPもまた、Googleのトラフィックを大量に伝送している。

  Arborのデータは、インターネット全体のトラフィック量が毎年40~45%のペースで増加する一方で、Googleの伝送量の増加がそれを上回っていることを示している。Googleが伝送するデータの大半は、人気サイトの「YouTube」からストリーミング配信される動画だ。

  Arbor Networksのチーフ・サイエンティスト、クレイグ・ラボビッツ(Craig Labovitz)氏は、企業ネットワーク管理者はこのニュースに注意すべきだと語る。「賢明なITマネジャーは、インターネット・トラフィックのマクロ傾向が、自社のネットワーク・バックボーンの設計と管理に与える影響を理解しなければならない」(ラボビッツ氏)。

 ラボビッツ氏は、「ネットワークに対する我々の考え方は、変化の過程にある」と指摘する。「これまでネットワークの価値は、接続性(コネクティビティ)、つまり、膨大な数の人やWebサイトとつながることができるかどうかによって決まっていた。しかし現在、接続性から『コンテンツ』へのシフトが起きている。コンシューマーも企業も、より多くのサイトにつながるかどうかは重視しなくなってきている。それよりも、自分が利用している20程度のソーシャル・ネットワーキング、クラウド・ベンダー、パートナー・サイトに関心を払うようになっている」(ラボビッツ氏)。

 Arborのデータは、将来、インターネット・トラフィックが一握りのキャリアやコンテンツ・プロバイダーのネットワークに集中するであろうことを示唆している。同社では、こうしたGoogleのような企業を“ハイパージャイアント”と呼んでいる。

 「こうした変化は、企業のサービス提供計画にも影響を与えるだろう。サービスを自社でホストするか、クラウド・ベンダーを利用するかにかかわらずだ。企業はSLA(サービスレベル計画)に関する考え方や、ネットワークの測定、監視、セキュリティ確保の方法を見直す必要がある。これまでは接続性に重きが置かれていたが、これからはコンテンツにフォーカスしたものにならなければならない」(ラボビッツ氏)

  Arborでは、企業のネットワーク管理者は、自社がインターネット経由で提供するコンテンツやサービスにもっとフォーカスする必要があるとアドバイスしている。「単に回線がつながっている、というだけではもはや十分ではない。企業ユーザーが重視するのは総合的なサービス品質だ」(ラボビッツ氏)。

(Carolyn Duffy Marsan/Network World米国版)

記事を書いた人のセンスがいいです。
この記事おもしろいですね♪

【関連記事】
元米政府高官、安全なインターネット・プロトコル開発への投資を促す
【Cisco/GBN予測】シスコ、今後15年間の“インターネット未来予測”を発表
グーグルのシュミットCEO、「すべてを検索できる状況を真剣に考える必要がある」と指摘
グーグルとベライゾン、ネットの中立性に関する提言を発表

引用はここまでです。

共感することができますね♪
この続きが気になるところです。

K18/K18WGの2種からお選びくださいトラフィックチェーン幅0.7mm長さ45cm(長さ調整可能)

K18/K18WGの2種からお選びくださいトラフィックチェーン幅0.7mm長さ45cm(長さ調整可能)

[ K18WG : 40965 ][ 仕 様 : 1個 ]材質K18ホワイトゴールド or K18ゴールド チェーン幅(約)0.7mm全長(約)45cm(長さ調整可能)重量(約)2.3gトラフィックチェーン(変形ベネチェーン)はベネチェーンをスネークチェーンのような動きが出るように加工したチェーンです。強度は変わらないと思いますがコマ間隔が狭いのでねじりなどには弱い構造です。・・・アーアゼロワンの商品はコチラ

¥12600

バーンアウトリベンジ(XBOX360版) ランク5-EC トラフィックアタック

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。