スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ライズ】10・3極真・渡辺を迎え撃つ吉本「プロ中のプロだと思われる試合をやる」

ライズのニュース情報サイト!!
えっ、って思わず声が(笑

以下、(【ライズ】10・3極真・渡辺を迎え撃つ吉本「プロ中のプロだと思われる試合をやる」 (格闘技ウェブマガジンGBR) より引用)

【ライズ】10・3極真・渡辺を迎え撃つ吉本「プロ中のプロだと思われる試合をやる」 (格闘技ウェブマガジンGBR)

 10月3日(日)東京・後楽園ホールで開催されるKGS『RISE 71』の公開計量が、大会前日となる2日(土)12:30より東京・巣鴨のTARGETジムで行われた。計量は全員が1回でパスしている。※計量結果は下記

【フォト】この計量&会見の模様

 セミファイナルの初代RISEライト級(-63.0kg)王者決定戦準決勝で対戦するRISEスーパーライト級チャンピオンの吉本光志(ヌンサヤーム)と渡辺理想(極真会館)は、計量を終えて「減量も順調だったし、仕上がりもいい。バッチリです。いい緊張感があります」(吉本)、「早くご飯が食べたいです(笑)。調子はバッチリ、凄くいいです」(渡辺)と共に好調ぶりをアピールした。

 お互いの印象は、「極真空手出身で実力もある。正直、モチベーションを高く持って練習が出来ました。キャリアの差? 試合経験の差があるというただそれだけの話なので、この試合には関係ない」と燃えるものを感じさせる吉本と、「かなり強くてキャリアが武器だと思う。映像を見て研究して、作戦を準備してきました」と準備万端だと言う渡辺。

 渡辺が極真空手家であることについて吉本は、「極真と聞くとまず魂を感じる。気持ちで絶対に退かないというイメージがあります」と評しながらも、「でも、横にいる人はそういうイメージとは違いますね。だからVS極真という意識で闘うのではなく、VS渡辺選手という意識で闘います」と、渡辺から極真らしさは感じないとコメント。

 これには渡辺も思わず苦笑いしつつ、「僕が去年、オープニングファイトで試合をしている時からタイトルマッチを闘っていた人ですからね。胸を借りるつもりでやります」と挑戦者の気持ちで臨むと語った。

 吉本は「いろんなプロが増えてきて、キックボクサーの数も増え、アマチュアでも大会が増えて格闘技というジャンルに人が増えている。その中でも自分の試合はただやるだけではなく、吉本の試合は違う、プロの中のプロだなというのを試合で見せないといけない。数多くある大会・団体の中で、吉本の試合はやっぱり違うって部分をしっかり出さないといけないと思っています。ライセンスを持っているからプロというのではなく、試合の説得力で吉本はプロだと思わせたい」と、プロらしく闘いたいと熱弁。

 それに対して渡辺も「自分には道場の生徒がいっぱいいて明日は応援に来てくれるので、生徒たちが見て感動する、お客さんも感動させるような試合をやりたい」と、こちらもプロの試合をやりたいと呼応した。その上で、「初代チャンピオンとしてRISEを背負えるようなチャンピオンになりたいですね」とベルト獲りを宣言した。


KGS
「RISE 71」
2010年10月3日(日)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始17:30(予定)

<全対戦カード>

▼メインイベント(第11試合) SUPER FIGHT -60.0kg契約 3分3R延長1R
板橋 寛(スクランブル渋谷/第2代RISEスーパーフェザー級王者)=59.8kg
VS
アヌワット・ゲーオサムリット(ゲーオサムリット/WPMFフェザー級&WMCライト級王者・元ムエタイ10冠王)=60.0kg

▼セミファイナル(第10試合) 初代RISEライト級(-63.0kg)王者決定戦 準決勝 3分3R延長1R
吉本光志(ヌンサヤーム/初代RISEスーパーライト級王者)=63.0kg
VS
渡辺理想(極真会館/同級3位)=62.8kg

▼第9試合 初代RISEライト級(-63.0kg)王者決定戦 準決勝 3分3R延長1R
裕樹(リアルディール/同級2位・初代RISEスーパーフェザー級王者)=62.6kg
VS
巨輝(TARGET/同級4位・元NKB2階級王者)=62.8kg

▼第8試合 スーパーフェザー級(-60.0kg)3分3R延長1R
小宮山工介(北斗会館/同級1位・2008年 RISING ROOKIES CUP スーパーフェザー級優勝)=59.75kg
VS
ポンシン・ギャッチャンシン(ストラッグル/元ムエタイ3冠王者)=56.5kg

▼第7試合 スーパーライト級(-65.0kg)3分3R延長1R
菅原勇介(TARGET/同級1位・前J-NETWORKスーパーライト級王者)=65.0kg
VS
TaCa(フリー/J-NETWORKスーパーライト級3位)=64.9kg

▼第6試合 初代RISEライト級(-63.0kg)王者決定戦 リザーブマッチ 3分3R延長1R
麻原将平(シルバーアックス/同級6位・2008年KAMINARIMON60kgトーナメント優勝)=62.7kg
VS
花田元誓(リアルディール/同級7位)=62.8kg

▼第5試合 スーパーフェザー級 3分3R
仲江川裕人(如心館/同級6位・KAMINARIMON CLIMAX’07 65kg級優勝)=59.9kg
VS
勇鷹(インスパイヤード・モーション/NJKFスーパーフェザー級4位)=59.9kg

▼第4試合 ヘビー級 3分3R
羅王丸(TARGET/同級5位・2010年RISING ROOKIES CUPヘビー級優勝)
VS
篤志(池袋BLUE DOG/元NJKFヘビー級1位)

▼第3試合 スーパーライト級(-65.0kg)3分3R
左右田泰臣(シルバーウルフ/同級3位・2009年 RISING ROOKIES CUP スーパーライト優勝)=65.0kg
スネーク敦(team ice/2009年 RISING ROOKIES CUP ミドル級準優勝)=63.7kg

▼第2試合 バンタム級(-55.0kg)3分3R
Dyki(TARGET/同級3位・2009年 RISING ROOKIES CUP バンタム級準優勝)=54.6kg
VS
侍虎志(リアルディール/同級4位)=54.7kg

▼第1試合 バンタム級(-55.0kg)3分3R
吉野幸喜(湘南格闘クラブ/同級6位・2009年 RISING ROOKIES CUP バンタム級優勝)=54.9kg
VS
田中 富(ストラッグル/同級7位・2010年 RISING ROOKIES CUP バンタム級優勝)=54.7kg

<チケット料金>
RS席7,000円 S席5,000円 A席4,000円
※当日券は各席500円増しで16:00より会場当日券売り場で販売。VIP席、SRS席は完売。

むしろ笑ったほうがいいかも(笑
えっ、って思わず声が(笑

【関連記事】
大番狂わせ!日菜太が新必殺技“三日月蹴り”でキシェンコにKO勝ち
K-1ファイター対決はイ・スファンに軍配、巨輝と神村エリカが鮮烈KO
山本真弘、大ピンチを切り抜けて最強を証明!K-1ライト級に出場決定
日菜太がホームリング復帰戦をワンサイドの勝利で飾る、65kg戦線は激化!
「RISE」特集

引用はここまでです。

記事を書いた人のセンスがいいです。
こうなることを望んでいます。

【タイラーボールド / TYLERBOLD】601016 パワースキン市松ローライズ ボクサーパンツ【テイストセクシー】【テイストキュート】【目的見せてもOK】男性下着 メンズ下着やんちゃオヤジの“センスが問われるイザ!のパンツ”♪

【タイラーボールド / TYLERBOLD】601016 パワースキン市松ローライズ ボクサーパンツ【テイストセクシー】【テイストキュート】【目的見せてもOK】男性下着 メンズ下着やんちゃオヤジの“センスが問われるイザ!のパンツ”♪

TYLERBOLD is the No.1 men's underwear brand of JapanSee the English page Shopping Guide艶女ゴコロをくすぐる“やんちゃオヤジのタイラーボールドブランド”パワースキン市松ローライズボクサーパンツメンズ男性下着の発表!!酸いも甘いも知り尽くしたセクシーな艶女に、あなたのご主人に穿いて欲しいカラーは?のマーケティングで厳選された艶女お墨付きの、高級感と落ち着き感あるやんちゃオヤジのモテ艶カラー♪♪ “人間工学に基づいた立体裁断”により、ストレス無く男性自身にカッポリジャストフィットする感覚を最優先に、気持ちいいフィ・・・TYLERBOLD(タイラーボールド)の商品はコチラ

¥3780

映画「RISE UP(ライズアップ)」初日舞台挨拶

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。