スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 ディスプレイは見やすい? 着信ランプはある?

スマートフォンについてご存知でしょうか?素敵なことがあったようです。

以下、(第2回 ディスプレイは見やすい? 着信ランプはある? (+D Mobile) より引用)



第2回 ディスプレイは見やすい? 着信ランプはある? (+D Mobile)


●ディスプレイ:iPhone 4は視野角も広い

 ディスプレイは「dynapocket T-01B」と「IS02」、「HTC Desire X06HT」が有機EL、そのほかの機種が液晶を搭載しているのが大きな違い。サイズは「LYNX SH-10B」と「IS01」の5.0インチが最大。フルタッチ端末の中では「Xperia」の4.0インチが最大で、「iPhone 4」の3.5インチはX06HT/X06HTIIの3.7インチよりも小さい。iPhone 4のディスプレイ解像度は7機種では最高の640×960ピクセルであるだけに、もう少し大きい画面サイズが欲しいとも感じた。「BlackBerry Bold 9700」のディスプレイサイズは7機種では最小の2.4インチ。横長の画面なのでメールやPCサイトの閲覧性は悪くないが、ほかのスマートフォンの大画面に慣れていると物足りない感もある。
【拡大画像や各機種の画像、詳細データなど】
 ディスプレイの美しさや見やすさはどうか。各端末のディスプレイ解像度に合わせてトリミングをした画像を表示させて撮影したので、参考にしてほしい。カメラの露出とホワイトバランスは統一し、ケータイのディスプレイは最高輝度に設定した。正面から撮影した画像を見た限りは、NEWモバイルASV液晶を搭載したシャープ製のSH-10BとIS01、有機ELを搭載した東芝製のT-01BとIS02が、高コントラストでメリハリのある印象を受けた。

 1人で使う分には視野角は大きな影響はなさそうだが、何人かで写真や映像などを見る際には広視野角の方が望ましい。そこで、斜め下からも撮影して視野角をチェックした。有機ELを搭載するT-01B、IS02、X06HTが斜めからでも見やすく、IPS液晶を備えるiPhone 4も負けていない。iPhone 4のディスプレイは高解像度であるだけでなく、視野角が広いことも分かる。iPhone 4は「オプティカルラミネーション」という処理により、ガラスとディスプレイの距離が近く、ガラスそのものに写真が表示されているように感じる。Xperia、SH-10B、IS01のディスプレイは、斜めから見ると色飛びしていて本来の美しさが出ていない。

●着信ランプ:iPhone 4のみ非対応、設定はシンプル

 地味ではあるが、ケータイに「ないと困る」機能の1つが、着信ランプだろう。特に不在通知ランプは、着信に気づかなかったときに重宝する。今回選んだ8機種の中では、iPhone 4以外はすべて通知ランプを搭載している。丸い小さな部分が点滅するのみで、一般のケータイほどは目立たないが、着信があったことを知らせるには十分だろう。ディスプレイが常に露出しているXperia、T-01B、BlackBerry Bold 9700、IS02、X06HTはディスプレイの右上が、折りたたみ型のSH-10BとIS01は背面にLEDが光る。なお、Xperiaは「着信中」にはランプが点滅せず、着信後に通知ランプが点滅する。

 ドコモのAndroid端末向け「spモードメール」(関連記事を参照)と、後述するSH-10B、IS01のアドレス帳設定を除くと、ランプのカラーは機能ごとに固定されており、ユーザーが変更することはできない。このあたりは、端末設定が豊富に用意されている一般のケータイと比べると弱い。点滅パターンは、SH-10BとIS01が5種類から設定できるのみ。

 一般のケータイでは標準的な、アドレス帳に登録した人ごとに着信音を変える設定は8機種とも可能だが、メール受信時の着信音を変えられる機種は、この中ではSH-10B、BlackBerry Bold 9700、IS01のみ。ただし、SH-10BとBlackBerry Bold 9700は、SMS受信時はアドレス帳に設定した音は鳴らなかった。IS01は、EメールとCメールともに、アドレス帳に設定した音が鳴った。

 また、Android向けGmailアプリと、ドコモのAndroid向けspモードメールアプリにも着信音を変える設定はあるが、アドレス帳の人物ごとに着信音を変えることはできない。【田中聡,ITmedia】



まだ私には理解出来かねるところが。うなってしまいました。







【関連記事】
第1回 薄型軽量、機能充実のスマートフォンは?――8機種を横並び比較
写真で解説する「Xperia」(外観編)
写真で解説する「Xperia」(POBox Touch編)
ドコモのAndroidスマートフォン「LYNX SH-10B」、7月23日に発売
写真で解説する「dynapocket T-01B」




引用はここまでです。

クロスゲートマネー浮気調査ファイナルテクニック~離婚最終兵器数千人が元気を取り戻してきた「うつ病から抜け出すプチ認知療法」携帯アフィリエイト開業キット情報商材サイト販売者用新規商品登録便利ツール不眠症を15日間で克服した睡眠コントロール法これも世のカタチのひとつ。でも果たしてこれでいいのかな?

ソフトバンクモバイル、Androidスマートフォンの「HTC Desire(X06HT)」


プレゼント付!贅沢そのもの!【税込!送料込!】新入荷3G MOTORORA AURA  SIMフリースマートフォン
プレゼント付!贅沢そのもの!【税込!送料込!】新入荷3G MOTORORA AURA  SIMフリースマートフォン
SIMロックフリーモデルです。 ドコモ、ソフトバンク、au, のSIMカード対応。 主な仕様:サイズは96.9×47.6×18.5ミリ、重さは141グラム。カメラは200万画素のデジタルカメラを搭載、※日本語化についてはユーザー自身でお願い致します。弊社はサポート致しませんので、御了承下さい。今ならもれなくPLANTRONICS社 Discovery 645 Bluetooth ワイヤレスヘッドセットをプレゼント!・・・RISO-SYAの商品はコチラ
¥237000

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1543799.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。