スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田財務大臣「日本が中国国債を買えないのは変」、中国は歓迎しめす

野田財務大臣のココが気になる!!
これはこれでおもしろいです。

以下、(野田財務大臣「日本が中国国債を買えないのは変」、中国は歓迎しめす (サーチナ) より引用)

 日本財務省が8日に発表したデータによると、7月、中国は5830億円の日本国債を買い越し、7カ月連続で日本国債を買い越したことが分かった。中国証券報が伝えた。

 記事では、「日本では中国による国債買い越しについて、国債の収益率を圧縮し、円高につながるため、日本の輸出産業と経済回復の面でマイナスである」との声が上がっていると報じた。また、アナリストの声として、「中国が日本国債を購入しているのは資産の多元化と短期的な資産増加が目的であり、日本に適当な市場が存在する以上、投資家が参入するのは当然である」とした。

 一方、日本の野田佳彦財務大臣はこのほど、「中国が日本国債を購入することができる一方で、日本が中国国債を購入できないのは不思議である」と語り、中国と協議を行う余地があることを示した。

それでもスゴイ事はスゴイ!!
私的にはアリなんですが・・・

 記事では、「中国人民銀行(中央銀行)は17日、本土の銀行間債券市場に貿易決済や中銀の外貨スワップを通じて海外で保有されている人民元を投資することを認めた。中国人民銀行に書面で申請し、中国人民銀行の同意を得ることができれば、額面内において債券への投資が可能となる」と報じた。

 続けて、中国社会科学院の劉ユ輝主任は、「中国の規定に則ったうえで、外国当局が人民元での投資を行うのであれば、中国はそれを歓迎する」との意向を示した。(編集担当:及川源十郎)

【関連記事】
韓国で高まる中国警戒論、中国が韓国国債を買い越しで
中国、7月の日本国債買越額は5831億円、7カ月連続で買い越し
売買必読:9日付主要金融紙ヘッドライン
中国による日韓の国債買い越し、「陰謀論」がヒートアップ-中国
S氏の相場観:IMFの難癖

引用はここまでです。

どうやったらこうなるんでしょう。
私ならできたのかなあ?

「適切な対応取る」急激な円高で総理らが対策協議(10/08/25)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。