スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウオッカが2年連続の年度代表馬に

ウオッカ関連・最新記事をお伝え!!
この記事おもしろいですね♪

以下、(ウオッカが2年連続の年度代表馬に(netkeiba.com) より引用)

ウオッカが2年連続の年度代表馬に(netkeiba.com)

 JRAは6日、「『2009年度 JRA賞』受賞馬選考委員会」を行い、記者投票の結果に基づき年度代表馬、競走馬各部門の受賞馬を決定したと発表した。

 年度代表馬にはヴィクトリアマイル、安田記念及びジャパンC(全てGI)を制覇したウオッカが昨年に続いて選出された。2年続けての年度代表馬受賞はシンザン(64、65年)、シンボリルドルフ(84、85年)、ディープインパクト(05、06年)などに続く史上6頭目の快挙となる。なお、ウオッカは最優秀4歳以上牝馬も併せて受賞している。

 また、天皇賞・秋において中央競馬史上初となる8歳馬によるGI制覇を成し遂げ、その後もマイルCS(GI)を1番人気の支持に応えて優勝したカンパニーを特別賞に推す声があり、これについて審議され、満場一致で特別賞の受賞が決定した。

 騎手部門では内田博幸騎手が初となる最多勝利騎手を受賞。最多勝利新人騎手は36勝を挙げた松山弘平騎手、最多勝利調教師は藤沢和雄調教師が受賞した。各部門の受賞馬、及び受賞者は以下の通り。

【競走馬部門】
年度代表馬 ウオッカ(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)
最優秀2歳牡馬 ローズキングダム(牡2、栗東・橋口弘次郎厩舎)
最優秀2歳牝馬 アパパネ(牝2、美浦・国枝栄厩舎)
最優秀3歳牡馬 ロジユニヴァース(牡3、美浦・萩原清厩舎)
最優秀3歳牝馬 ブエナビスタ(牝3、栗東・松田博資厩舎)
最優秀4歳以上牡馬 ドリームジャーニー(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)
最優秀4歳以上牝馬 ウオッカ(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)
最優秀短距離馬 ローレルゲレイロ(牡5、栗東・昆貢厩舎)
最優秀ダートホース エスポワールシチー(牡4、栗東・安達昭夫厩舎)
最優秀障害馬 キングジョイ(牡7、栗東・増本豊厩舎)
特別賞 カンパニー(牡8、栗東・音無秀孝厩舎)

※馬齢は昨年のもの

【調教師・騎手部門】
●騎手部門
最多勝利騎手 内田博幸(美浦)
最高勝率騎手 安藤勝己(栗東)
最多賞金獲得騎手 武豊(栗東)
最多勝利障害騎手 五十嵐雄祐(美浦)
最多勝利新人騎手 松山弘平(栗東)

大げさかもしれませんが(笑
私的にはアリなんですが・・・

●調教師部門
最多勝利調教師 藤沢和雄(美浦)
最高勝率調教師 藤沢和雄(美浦)
最高賞金獲得調教師 音無秀孝(栗東)
優秀技術調教師 角居勝彦(栗東)

◆ウオッカの関係者コメント
馬主:谷水雄三氏
「今回の受賞を大変光栄に、また誇りに思います。多くのファンの皆様のご声援、ご支援がウオッカの背中を押してくれたと思い、その意味でも大変ありがたく思っております。ありがとうございました」

角居勝彦調教師
「受賞を光栄に思っております。春と暮れのグランプリホースがいたことや、2回負けたことなどから、差は僅かではなかったのかなと思っています。そういう中での受賞は嬉しいの一言です」

生産者:カントリー牧場 西山貴司場長
「2年連続の受賞に、馬に感謝の気持ちで一杯です」

【関連リンク】
[プロフィール] ウオッカの全成績
[プロフィール] カンパニーの全成績
[ニュース] 08年のJRA賞受賞馬・受賞者一覧
[特集] クラシックへの登竜門!シンザン記念&フェアリーS
[特集] 長岡一也さんが語る「私とnetkeiba.com」

引用はここまでです。

関心を惹かれるレベルでした。
やっぱりしんどいかもしれません。

第74回東京優駿 日本ダービー Japan Derby

スミノフ ウオッカ 40度/700ml

スミノフ ウオッカ 40度/700ml

日本でも馴染みのあるウオッカの一つです。 ニュートラルで、飲みやすいウオッカです。 40度 720ml 最近日本でも発売になった、世界中で人気の スミノフアイスはこちらです。・・・お酒@ネットの商品はコチラ

¥1260

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。