スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒井法子被告に懲役1年6月、執行猶予3年

酒井法子被告に注目しています。
これは気になります!!

以下、(酒井法子被告に懲役1年6月、執行猶予3年(読売新聞) より引用)

酒井法子被告に懲役1年6月、執行猶予3年(読売新聞)

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)に問われた元女優酒井法子(本名・高相法子)被告(38)の判決が9日、東京地裁であった。

ここまでいくと感心します。
この記事は興味深いです。

 村山浩昭裁判官は、「使い残りの覚せい剤をさらに使用するために保管するなど、覚せい剤に対する親和性や執着は明らかだ」と述べ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。

 判決はまた、酒井被告が8月2日、夫の高相祐一被告(41)(公判中)が警察官に職務質問を受けたことから逃亡した点に触れ、「覚せい剤使用の発覚を免れようとして転々と逃走するなど、事後の行動も卑劣だ」と非難した。

 その一方で、「覚せい剤の使用を勧めた夫との離婚を考え、芸能プロダクションも解雇されており、社会的な制裁を受けている」として、執行猶予を付けた。

 判決によると、酒井被告は7月30日頃、鹿児島県奄美大島のホテルで覚せい剤を使用し、8月3日、東京都港区の自宅で、覚せい剤0・008グラムを所持した。

引用はここまでです。

これも世のカタチのひとつ。
なかなか面白い内容でした。

酒井法子被告 釈放

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。