スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ通信端末のWindows 7対応状況

データ通信端末についてのネットニュース!!
本当に驚きました。

以下、(データ通信端末のWindows 7対応状況(+D Mobile) より引用)

 10月22日0時からDSP版が、そして10月22日の午前9時から通常版が発売されるマイクロソフトの「Windows 7」。すでに予約済みの読者や、購入を検討している読者もいると思うが、3GやPHS、WiMAXなどのデータ通信サービスを常用している人は、OSをアップグレードあるいはクリーンインストールする前に、データ通信端末のWindows 7対応状況を確認しておきたい。

 NTTドコモとイー・モバイル、詳細な動作確認情報をWebサイトに掲載しており、必要な情報が簡単に入手できる。特にイー・モバイルのページではどの端末でどのような問題が発生するか、どうすれば回避できるかが明記されているので、ユーザーは一読しておくべきだろう。ウィルコムも、10月22日には詳細な情報をWebサイトに公開する予定だ。

 ソフトバンクモバイルは、現時点で対応機種が「C01LC」1機種のみのため、特にWindows 7対応状況などを集約したページは用意していない。C01LC以外のモデルでWindows 7対応をするかどうかは、現在検討中とのこと。KDDIは、対応を予定しているが現時点ではまだ準備が整っていないとのことで、正式な発表にはまだ時間がかかるという。

 モバイルWiMAXサービスを展開しているUQコミュニケーションズは、対応ソフトウェアを10月下旬にリリースする予定であることを明らかにしているが、発売日の時点では提供されないようだ。なお、一部のモデルでは32ビット版にのみ対応し、64ビット版には非対応となる模様。

むしろ笑ったほうがいいかも(笑
興味深い事もあるものです。

 また、音声端末をUSB接続で利用する場合にも、別途専用のドライバが必要になる場合がある。こちらの対応状況についてもドコモとイー・モバイル、ウィルコムは詳細な情報が入手できる。音声端末についての詳細は、各キャリアの対応状況集約ページを参照してほしい。

 データ通信端末のWindows 7対応状況(対応状況の一覧表)
 →http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0910/21/news109.html

【関連記事】
特集:Windows 7のすべて
周辺機器の“7”対応状況は!?:そういえば今使っている周辺機器、「Windows 7」でも動くのだろうか
Windows 7パッケージ版予約受け付け開始 割安な優待パッケージも
“7”に過去メールデータは移行できる?:「Windows 7」のアップグレード、“ここ”に注意
想定初期購入層、800万人を見込む:Vistaと同じ轍を踏まない──“よい口コミ”を期待するWindows 7の販売戦略

引用はここまでです。

でも疑っちゃいますね。
不思議と共感できました。

USB接続型データ通信端末「L-02A ホワイト」WORLD WING対応 USB接続型データ通信端末 L-02A ホワイト

USB接続型データ通信端末「L-02A ホワイト」WORLD WING対応 USB接続型データ通信端末 L-02A ホワイト

商品詳細 docomo ドコモ WORLD WING対応 USB接続型データ通信端末 L-02A●国内ではもちろん、海外でも高速データ通信が利用出来るHIGH-SPEED対応データ通信機種になります。●WORLD WING(3G+GSM)に対応し、パケット通信に対応した世界135の国と地域でデータ通信が利用可能。(※国際ローミングに対応したプロバイダーmopera等のご契約が必要となります) ●FOMAハイスピード(HSDPA)に対応し、受信最大7.2Mbpsの高速データ通信が可能。 ●パソコンに接続するだけでドライバが自動的にインストールされるゼロインストール機能に対応。 より多くのパソコン・・・通販のe-問屋の商品はコチラ

¥2000

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。