スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップアイコンを擬似フォルダで効率的に整理できる「Fences」

擬似フォルダ関連情報・速達でお届け!!
これはこれでおもしろいです。

以下、(デスクトップアイコンを擬似フォルダで効率的に整理できる「Fences」 (Impress Watch) より引用)

デスクトップアイコンを擬似フォルダで効率的に整理できる「Fences」 (Impress Watch)

 「Fences」は、デスクトップアイコンの整理を支援するソフト。Windows XP/Vista/7および64bit版のWindows Vista/7に対応するフリーソフトで、利用は個人に限られる。作者のWebサイトからダウンロードでき、動作には.NET Framework 2.0以降が必要。

 デスクトップは、よく使うファイルやフォルダを置くための場所として最適だが、その便利さ故にデスクトップアイコンの数が増えてしまいがちだ。そして整理しようにも、デスクトップアイコンを手動で並び替えることくらいしか方法がない。

 そこで「Fences」を利用すると、“Fence”と呼ばれる擬似フォルダをデスクトップ上に作成し、デスクトップアイコンを効率的に整理することができる。本ソフトはデスクトップの機能を拡張する形でインストールされ、各種操作はデスクトップ上の右クリックメニューから呼び出せる。

 擬似フォルダの“Fence”は、デスクトップ上に半透明で表示される四角いスペースで、デスクトップアイコンを格納できる箱のようなもの。ドラッグ&ドロップで“Fence”の中へ格納したデスクトップアイコンは、通常のデスクトップアイコンとまったく同じように扱える。

 複数の“Fence”を作成することでき、その作成方法がユニーク。デスクトップ上で右ドラックすると、それと同じ大きさの“Fence”が現れる仕組みになっている。しかも、右ドラックの範囲にデスクトップアイコンがあると、そのデスクトップアイコンを格納した状態の“Fence”が作成される。

 “Fence”のサイズや配置はドラッグ&ドロップで任意に変更できる上、あらかじめ用意されたパターンを選択するだけで、それぞれのサイズと配置を自動で調整することも可能。そのほか、“Fence”の外観をカスタマイズする機能や、デスクトップアイコンの配置を“Fence”も含めて記録する機能も搭載。

 なお、上位版の「Fences Pro」が19.95米ドルで販売されており、こちらは個人以外でも利用できるほか、デスクトップアイコンを“Fence”へ自動で振り分ける機能や、“Fence”内のデスクトップアイコンをソートする機能などが追加されている。

私ならどうするかなあ・・・?
本当ならスゴイですね。


【窓の杜,中井 浩晶】

引用はここまでです。

大げさかもしれませんが(笑
私にもできるでしょうか。

2009年11月20日大阪湾奥ルアーでチヌ釣り

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。