スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CES 2011】カシオ、デジタルカメラ新製品「TRYX」を米国で発売予定

カシオTRYX、ご存知でしょうか?うなってしまいました。

以下、(【CES 2011】カシオ、デジタルカメラ新製品「TRYX」を米国で発売予定 (RBB TODAY) より引用)



【CES 2011】カシオ、デジタルカメラ新製品「TRYX」を米国で発売予定 (RBB TODAY)


●デジタルカメラ新製品「TRYX」

 カシオ計算機は、2軸ヒンジを搭載したユニークな形状のデジタルカメラ新製品「TRYX」を発表。米ラスベガスで開催中の「2011 International CES」で展示した。現在のところ米国市場でのみ具体的な発売時期・価格がアナウンスされており、249.99ドルで4月の発売予定とされている。
スマホと連動する腕時計の写真など
 厚さ15mmという薄型の本体に、折りたたみ型携帯電話のような2軸ヒンジで接続された液晶ディスプレイを搭載。この機構によって、画面をユーザー側に向けて「自分撮り」をしたり、三脚がないときにも本体を立てて撮影したりと、従来のスクエアなデザインのコンパクトカメラではできなかったさまざまな新しい撮影スタイルが可能となった。

 撮像素子には1210万画素のCMOSセンサー、画像処理エンジンには同社EXILIMシリーズの最新機種にも搭載されているデュアルコアプロセッサ「EXILIM ENGINE HS」を採用。1920×1080ピクセル(30fps)のフルHD動画撮影に対応するほか、周囲360度のパノラマ写真が撮影できる「Slide Panorama」、最大240fps(432×320ピクセル時)の高速連写機能を活用したスローモーション撮影、撮影した写真を油絵や点描など絵画風の表現に変換する「HDR-ART」など、多彩な撮影機能を備えている。レンズの焦点距離は35mm判換算で約21mm。本体サイズは122.7×58.9×15mm、重量は約155グラム(メモリーカード除く)。

 このほか、同社はWeb上で写真の加工や作品の共有が行えるオンラインサービス「Imaging Square」(http://art.casio.com/)を発表。HDR-ARTの機能をWebサービスとして利用できるもので、携帯電話など他のカメラで撮影した画像をアップロードしてアート作品のように楽しむことができる。

●スマホと連動する腕時計

 また同社ブースでは、CESにあわせて報道発表を行った、スマートフォンと連携動作可能な腕時計のデモンストレーションも披露した。

 この腕時計はBluetoothによる通信機能を搭載しており、電話やメールの着信時に発信元の名前や送信者アドレスを表示するとともに、それを振動でユーザーに伝えることができる。そのほか、スマートフォンと腕時計との間の通信が切れるとアラームでスマートフォンの置き忘れを警告したり、部屋の中でスマートフォンをなくしてしまったときに着信音を鳴らして置き場所を知らせるといった機能も加えられていた。

 今回はデモ用の腕時計とAndroid端末の組み合わせで紹介されていたが、このように携帯電話のサブディスプレイとして腕時計などの機器を活用するためのBluetoothプロファイルが現在策定中で、将来的には専用機の組み合わせだけでなく、他社製品を含めたさまざまなBluetooth対応モバイル機器が連携して利用できるようになる可能性があるという。



ニュースって素敵だ(笑この記事は興味深いです。







【関連記事】
【特集】CES 2011
【CES 2011】ソニー・エリクソンからユーザビリティアップの「Xperia arc」!日本でも販売予定
【CES 2011】HTC製のLTE対応スマートフォン「ThunderBolt」!Skypeのビデオコールも
【CES 2011】パイオニア、自転車利用者の健康状態管理システムを出品
【CES 2011】パイオニア、スマートフォン連携の車載サービスを積極展開




引用はここまでです。

ニュースって素敵だ(笑これで本当に良かったのでしょうね。

Casio Tryx en CES


テーマ : テクノロジー・科学ニュース
ジャンル : ニュース

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。